毎日使える!簡単、脱・おばさんポニーテールのポイント解説!

こんにちはー

原宿・表参道美容師のあみここと田中亜彌あみです♪


今回の記事は

先日
❝コテレッスンメニュー❞
でレクチャーさせていただいた、

【ポニーテールで脱・おばさん】
するポイント解説です♪


コテレッスンメニューのブログはこちらです→→→

こんにちはー 原宿・表参道美容師のあみここと田中亜彌あみです♪♪ 皆さま少し春めいてきましたが、 『季節も変わったし、...


ポニーテールで脱・おばさんするポイント!!


肩下くらいの長さの方だと、

ちょうどハネる長さなので
ポニーテールにすることが多いのではないでしょうか??


ただポニーテールにするだけだと、

大人女性は

・疲れて見える
・生活感が出る
・ただ結んでいるだけで、オシャレ感が出ない

…という印象になりやすいと思います…(´;ω;`)



そこで、
おばさんに見えない

ポニーテールのポイントを解説していきます(^^)/

大人のポニーテールのバランス

結ぶ位置


まず、大人女性の場合、

あまり高い位置に結んでしまうと
若作り感や無理している感じ
が出てしまうので

少し低めの位置に結んであげるのがよいです!!




きっちりひっつめない


きっちり結びすぎてしまうと、

古っぽくなったり、老けてしまう
ので、


手ぐしでざっとまとめたあとに、



頭頂部をつまんで、
少し崩していきます!!




この時に、
頭頂部全体を引っ張るのではなくて、

1cm幅くらいを引っ張るようにして、
崩れている部分と崩れてない部分を作ります!!


こんな感じ♪



そうするとこういう無造作な感じになって、
今っぽくなります♪



崩す場所


少し毛束を引き出して崩す場所は、

この頭頂部と




絶壁を気にされているのであれば後ろのこの辺りも少し引き出してあげると



頭の形がキレイに見えます♪


引き出すときは
《ひし形》を意識していただくと
バランスがいいですよ(*´∀`)




逆に、この横の部分は崩しすぎるとボサボサしてしまうので



あまり崩さないのが正解です(^^)/


崩し方の細かい解説ブログも併せてご覧ください♪→→→

こんにちはー 原宿・表参道美容師のあみここと田中亜彌あみです♪♪ 今日はTwitterの質問箱に来ていたアレンジ系の質問を、...


お顔まわりに少し毛をたらす


前髪脇の毛を軽く巻いてたらしてあげると
アレンジ感が出ます!!(^^)/




もし長さが長い方は

もみあげの毛を巻いて、
その毛を耳にかけてたらすのもかわいいですよ♪



このたらす毛は巻かれていないと

・ボサボサして見えたり
・生活感が出る

ので、ここだけでもいいので軽く巻きましょう!!!



あと最近は細めにたらすのがかわいいので、

たらす髪を残しすぎない方がよいです!!


これくらいの細さでオッケーです(^^)/



ポニーテールをまとめる小物


これも大事なポイントの1つですが、

『何もついていない茶ゴムや黒ゴムで結ぶのはやめましょう。』


ゴムで結ぶのであれば、

❝ワンポイントのアクセサリーつきゴム❞
がいいと思います(^^)/


大人女性は

リボンモチーフのゴムやシュシュ、ファー系は、
若作り感が出るので避けた方が無難です!!

  

それか、透明のゴムで結んで

❝バレッタ❞❝髪留め❞

を使うと今っぽくなります♪






この三角形のバレッタは最近よく見ます(^^)/


三角形のバレッタなら、
ハーフアップにしてただ留めるだけでも
かわいいと思いますよ♪



こんな感じでいくつかポイントを守るだけで、

脱・おばさんポニーテール
が出来上がります!!(*´∀`)


ポニーテールって簡単だから、
やりやすい髪型の1つだと思います♪ 


いつもより少し気をつけて
脱・おばさんしましょう〜(^^)/


  
コテレッスンではもちろん
【コテの巻き方もレッスン】
もしております!!


今回のお客様も、

アレンジのレッスンの前に
コテ巻きのレッスンもしていただきました〜(^^)/



アレンジ前のコテ巻きも、
巻き髪でおろしたい方も

コテの太さからコツまでしっかりレッスンさせていただきます♪


『実際教えて貰うとこんなにも違うんですね!!』
…という感想を頂いております(^^)/

ぜひお気軽にご相談ください (*´∀`)



脱・おばさんの髪型のご相談やご予約は
こちらのLINE@よりいつでもお気軽にどうぞ♪
↓↓↓
友だち追加


  
ホームページもご覧ください(*´∀`)