白髪染めを始めるタイミングって、いつなんだろうっていうお話。

こんにちはー

原宿・表参道美容師のあみここと田中亜彌あみです♪


今回の記事では

『どれくらい白髪が出てきたら白髪染めにすればいいの?』

という疑問にお答えしていきます…!!

白髪染めをするタイミング

白髪がちらちら出てくる年代


私のお客様は
同年代の30代〜50代くらいの方が多いです。


やっぱり30代、40代のお客様には

『白髪が増えてきた』

というお悩みを相談されることがとっても多いです!



また、相談されなくても

ずっと担当させていただいているお客様で

ちょっと白髪が増えてきたかな?と思って
『最近白髪が気になったりしますか??』
  
と、お伺いすると、
『そうそう!ちょっと気になってきてて…』

とおっしゃる方が多いです。




いつから白髪染めってすればいいかよくわからない。。





昨日ご来店いただいたお客様が
❝白髪染めのご相談❞のお客様だったんです。


『家族に、後ろの方に白髪がある!…と言われてから気になっているけど、
必要なら染めたいし、まだしなくて大丈夫なら染めたくない』


…との事でした。


そのお客様は、
カラーリングを全くされていないお客様で、

確かに見させていただくと

耳後ろのあたりや後頭部のあたりに、
数本白髪がある


…という感じでした。
  

でも本当に3〜4本しかない程度。


黒髪の中に数本、
毛先までの長い白髪が混じっていたので

  
逆に目立ってしまっている
…という状態でした。


でも、全くカラーリングをされていない現状で
3本の為に全体をカラーリングするのもなぁ…

ということで、

正直に
『この辺に数本だけあって、
黒髪の中に白髪がぽつんとあるので目立ってしまっているんだと思いますよ。』


と、お伝えしました。



解決方法としては

✔黒髪の中に白髪があると目立つので、少し明るくして白髪をぼかす

✔地毛に近い暗めの白髪染めで全体を染める

✔全体を染めてしまうと伸びてきた地毛が目立つので、ハイライトをいれて白髪をぼかしつつ、根本の伸びてきた地毛も目立たないようにする

✔白髪のみを根本から切る

✔数本なら…と気にしない

…というところでしょうか…。

少し明るくして白髪をぼかす方法


まずはこの方法。

…といっても、
元々カラーリングをされている方が多いと思うので

〈カラーリングしていてすでに地毛より明るい〉
…という方はすでにこの状態、と思っていただければ(^^)/


かくいう私もそうなんですが、
知り合いの美容師さんに切ってもらったりすると
『あ〜意外と白髪あるんだね〜』
とか言われます笑


私の場合は見えるところに多くないというのもあると思うんですが、
  
やっぱり
黒の中に1本の白がある
よりも
明るい茶色の中に白が1本ある
  
方が
目立たないんですね!!



今の私の髪の明るさはこんな感じです!!(*´∀`)


明るければ明るいほど白髪は目立たなくなりますが、
そんなに明るくする必要はありません!

ちょっと明るくする程度でもオッケーです!!(*´∀`)


ほんとに数本程度なら

明るくしてもいいかな〜という方は
❝普通にちょっと染めてみる❞

のもありです!(^^)/

  
デメリットとしては、
伸びてきた地毛の黒髪が結局気になる、というところですね……(´;ω;`)

地毛に近い白髪染めで全体を染めるという方法


この方法でまずは染める方が多いです!!

  
『今まで気になった白髪は抜いてたんだけど、もう抜くのでは追いつかなくなってきて…』

といって白髪染めをご相談いただく方が多いです。


こちらは
〈明るくしたいというご希望がない。
または、今現在カラーリングをされていない。〉


という方が多いですね(^^)/


一言に白髪染めといっても、
明るさは暗め〜明るめと選べるので



ふんわり明るく染めることもできるし、
地毛に近い色で染めることもできますよ♪(*´∀`)


地毛に近い明るさで白髪染めをしたお客様です(*゚∀゚)






1回染めれば
だいたい2〜3ヶ月に1回
根本を染めるくらいでもキープできる
かなーと思います(^^)/

地毛に近い白髪染めをされて、根本のリタッチカラーでキープされているお客様の実例記事です♪→→→

こんにちはー   原宿・表参道美容師のあみここと田中亜彌あみです♪     今日は、いろんな白髪染めのやり方をご紹介してきましたが...



地毛に近い明るさなら、
伸びてきた地毛の黒髪は気になることはないですが、

伸びてきた根本の白髪は気になります。


なので、
白髪の本数が少ない方は、
この染め方なら気にならないと思います(^^)/



それこそ、全体に数本しかない方なら
半年に1回染めるくらいでもいいかもしれません!!

ハイライトをいれて白髪をぼかす染め方


この《ハイライト》をいれてぼかすという方法は、
全体を少し明るくして白髪をぼかす方法と少し似ています!!


《ハイライト》というのは、
このように


明るいカラーリングを筋状に入れていくカラーリングの方法です(^^)/



筋状で染めているので
✔伸びてきた時に根本との境目がくっきりつかない

ので、

ふんわり明るくなるけど、
根本の伸びてきた地毛が気になりづらい染め方


ということです!!(^^)/


こちらのハイライトで白髪をぼかすカラーリングをされているお客様の実例記事です♪→→→

こんにちはー 原宿・表参道美容師のあみここと田中亜彌あみです♪♪ この記事では、 ❝ふんわり明るく染める、白髪ぼかしの...




もちろんハイライトも明るさは調整できますので、
こんなに明るくしなくても染められます(*´∀`)


デメリットとしては

明るめのカラー剤で染めるので
白髪は結局染まらない。


…ということです。

本当にぼかす程度と思っていただけるといいと思います(^^)/

白髪を根本から切る


これはみなさんされてますよね笑


数本なら切ってしまうのもありですが、

結局伸びてくると短い白髪が立って主張してくるので

ほんとに見えないところじゃないと
逆に気になるんじゃないかな〜と思ったりもします……。

数本なら…と気にしない


これはめちゃくちゃ極論なんですが…笑

そもそも気になるからどうしようかなぁーって思ってると思うので、
この方法はあんまりなんですが…(;´∀`)



でも、私がこのタイプで

『ここに白髪がある!!』
…って思うと気になっちゃうので、

敢えて探さないし見ない。笑


髪の長さが短いのもあって気にならないのもあると思うんですが、

それこそ分け目をギザギザに取って、はっきりつけないようにしたり



前髪を深めにしたり



して、
分け目が見えなくなるだけでも
白髪は目立たなくなりますよ!!(*´∀`)


白髪をごまかす方法も載せてます♪→→→

こんにちはー 原宿・表参道美容師のあみここと田中亜彌あみです(^^)/    今日は、 『染めに行けないけど、白髪が目立つからなんと...


白髪染めをするかしないかというよりは。


いろんな方法をご紹介してみましたが、

結局、

本数がどうであれ気になった時が対策のしどき

なんだと思うんです。


白髪染めのご相談でご来店いただいたお客様も
『白髪が気になるって美容師さんに相談したけど、まだ全然大丈夫だよ〜って軽く言われてしまって…』

…とおっしゃっていました。



確かに本当に本数も少なく、
《他人から見ると全く気にすることがない状態》
であったとしても、

お客様ご本人は気になるからお悩みを相談してくださっています。



この時に
【白髪染めで染めるか染めないか】
…という選択肢だけじゃなくて


『染めるならこういう方法がありますよ。』
『染めないならこういう方法がありますよ。』


っていう幅があった方が選べますよね(^^)



だから、

『白髪が気になるからなんとかしたいんです』

…って相談してきてください!!笑


・あなたのライフスタイルや
・白髪の多さ、
・髪の長さなど

いろんな条件によって、
合うカラーリングの方法がいっぱいあります!!(*´∀`)



髪が変わると印象がだいぶ変わります。

白髪がなくなったり、
似合う色になると
ほんとに老け見えしなくなります(*´∀`)


若作りするではなく、
おばさん見えはしないように!!


一緒に気になる白髪をやっつけましょうっ!!!(*゚∀゚)



ご予約&ご相談専用LINEはこちらです(^^)/
↓↓↓
友だち追加



ホームページもぜひご覧ください♪