縮毛矯正をやめたい!けど、前髪のクセが気になる方にはポイント縮毛矯正がオススメです!

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。
 

 
 
今回の記事では
 
『縮毛矯正をやめてクセを活かした髪型にしていきたいけど、前髪あたりのクセが強くて気になる…』
 
というお客様のお悩み解消実例です!
 
 

前髪のクセを気にされているお客様

 
今回のお客様です!
 

 

 

 
 
毛先の部分が縮毛矯正とパーマの履歴があり、
根本部分との質感が違っています。
 

  
 
 
前回、縮毛矯正はかけずにお手入れが楽な髪型にしていきたいということで、
 
カットをさせていただいて
❝手で軽く引っ張りながら乾かしただけで形になるボブ❞にさせていただいたんですが

脱・縮毛矯正!広がりをおさえてまとまるクセ毛カット!!

 
 
少し湿気が出てきたので、
時間が経ってクセが出てきても気にならないように
 
クセを活かしたパーマ風にセットする髪型
 
を今回はご提案させていただきました!!
 
 
 
なんですが、
ご自分から1番見える前髪部分とその脇の髪の毛。
 

 
 
この辺りのクセが強く、とても気になるということ…。
 

 

 
  
そうですよね。
この辺りはアイロンして真っ直ぐにしても
汗でクセが出やすい
 
顔周りの髪はクセが強く出る部分なので余計に気になりますよね…。
 
 
 
同じようにクセ毛を活かす髪型でも
【前髪が長い場合】
 

  

 
髪の長さの重みでクセが出づらかったり
後ろの髪の毛の質感と馴染みやすいんですが、
 
前髪が短いとクセが出やすいのです…!!
 
 
  
今回のお客様は前髪を伸ばすご予定はないですし、
伸ばすとなってもだいぶ時間がかかってしまうので
 
今回はこの前髪あたりのクセが強い部分のみ縮毛矯正をかけていきます!!
 
  

前髪辺りのみのポイントの縮毛矯正ってバランスがおかしくならないの?

  
前髪辺りのクセが強い部分のみの縮毛矯正をかけたことがない方だと
 
「そこだけ真っ直ぐになっちゃっておかしくならないかしら…?」
 
…と思う方もいらっしゃるんじゃないでしょうか??
  
 
大丈夫なんです!!!(*´∀`)
 
 
もちろん縮毛矯正をかける範囲は大事なポイントになってきますが、
お顔周りの髪がストレートでも違和感はないんです(^^)
 
 
 
ストレートにする部分の幅を広く取りすぎないようにする事で自然に馴染みますし、
 
お顔周りの毛がストレートだと小顔効果もあります(*´∀`)
 
 
では早速、カット&ポイントの縮毛矯正後のAfterを見ていきましょう!!
 
 

クセ毛カット&ポイント縮毛矯正後のAfter→→→

 

 

 

 
 
だいぶ雰囲気が変わりました!!(*´∀`)
 
 
軽さがあって毛先が広がりやすかったので、
毛先に重さが出るとセットのしやすさが格段に変わります!!
 

 
 

前髪辺りの縮毛矯正のポイント

 
このように前髪辺りのクセもキレイに伸びました♪
 

 
自然に馴染んでますよね(*´∀`)
 
  
こちらはお客様のクセの強さや
クセが強く出ている部分にもよりますが、
 
今回のお客様は
《前髪の内側とこめかみ下の辺り》
のクセが1番強く気にされていたので
 
この範囲に縮毛矯正をかけています。
 

 
 
横の部分はあまり広く縮毛矯正をかけてしまうと
後ろのクセを活かす部分との差が出来てしまうので
 
クセを活かす【脱・縮毛矯正】をする部分と馴染みがいいようにしてあります!
 

 
 
前髪はしゃきん!…と真っ直ぐにしすぎてしまうと不自然なので
 
ぺたんとしないように縮毛矯正をかけて
ストレートにする範囲にも気をつけています!
 

 
 
そうするとこのように縮毛矯正をかけても自然な仕上がりになりますよ(*´∀`)
 
 

脱・縮毛矯正をするためのカットのポイント解説✂✂✂

 
カットはこの毛先の縮毛矯正&パーマでダメージしている部分
 

 

 

 
 
この部分は軽さもあり余計に広がりやすくなっているので
 
長さをカットさせていただいて重さを残しながら
クセの動きは出やすいように
調整させていただきました!!
 
 
まだ軽さの残っている部分があるので
このまま【脱・縮毛矯正】していけるように、
  
伸ばしながら毛先をカットしていく計画です…!!
 

 
 
湿気の多い・少ないで季節によってお手入れの方法や髪型をご相談していきながら
徐々に縮毛矯正がかかっている部分をなくしていって
 
地毛部分と縮毛矯正がかかっている部分との質感の違いをなくしていきます!
 
 

今回のクセを活かしたセットの方法

 
今回のお客様はセット剤は付けるお時間があるということでしたので、
 
・乾燥毛
・髪が細くて柔らかい
・濡れるとうねるクセが出る

 
…という髪質から
 
毛先を少し濡らしてムースを付けて乾かして
乾いたらファイバーワックスをつける

 
というセット剤の使い方をご提案をさせていただきました!!
 
 
 
今回はクセを活かした動きのある髪型にしたかったので
ムースをつけてクセを出しつつ、
 
でもムースだけだと時間が経ってムースの水分がなくなってくるとパサつきが出やすいので
ファイバー系のセット力の強くないタイプのワックスを毛先につけました(^^)
 
 
使ったファイバーワックスはこちら♪

 

 
ナカノプレミアムワックス(税別)¥1300です。
 
伸びがよく重くなくて動きはキレイに出るので
とっても使いやすいです!
 
  
こちらも最初からワックスだけでセットすると
重みでぺたんとしやすいので
 
ダメージでパサつきの出やすい毛先にのみ
揉み込むようにワックスをつけてあります!!(*´∀`)
 
 
 
パーマのセットのやり方についてはこちらのブログもご覧ください♪→→→

ショート&ボブのパーマスタイリング【ムース編】

ショート&ボブのパーマスタイリング【ワックス+ジェル編】

 
ワックスでも付け方は一緒です!
 
 
 
縮毛矯正もお手入れが楽になるしクセ毛の方にはとってもいい方法だと思います(*´∀`)
 
 
でも縮毛矯正はお時間もかかりますし、 
伸びてきた根本との差が気になると言う方も多いと思います。
 
 
前髪のみの縮毛矯正でしたら、
カットと一緒にやっても2時間くらいで終わりますし、
料金もカットとポイントの縮毛矯正で16000円でさせていただいております(*´∀`)
  
 
クセの強さによっては縮毛矯正をかけるのは梅雨前だけでもいいかもしれません(^^)
 
 
『脱・縮毛矯正』にもいろいろな形があってもいいと思います(^^)/
 
 
お客様のなりたいキレイのお手伝いになりますように(*´∀`)
 
 
 
『脱・縮毛矯正』
 
「縮毛矯正をやめていきたい」
「いつも同じ髪型になってしまう」

 
…という方はぜひご相談ください!!
 
 

タナカアミへの相談&予約はLINE@にて!


 

  • 昔の髪型が似合わなくなったと感じている30〜50代の女性
  • 若い時と同じ髪型を何年も続けている女性
  • 老けて見られない髪型にしたいけど方法がわからない女性
  • 最近旦那さまやお友達に髪型を褒められていない女性

 
髪型でこんな悩みをお持ちではないですか?


特に30〜50代の女性は「家事・育児・仕事」と、髪にかけるお時間がなかなか取れなくなりますよね。


私は「脱おばさん」をテーマに原宿でフリーランスの美容師を務めており、今まで3000人以上の30〜50代の女性の髪の悩みを解決してきました。
 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!
 

\お気軽にご連絡ください/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です