脱・おばさんの髪型を解説するタナカアミが、おばさん見えしないように気をつけていること!

脱・おばさんの髪型を解説するタナカアミが、おばさん見えしないように気をつけていること!


原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。




ブログやツイッターで私がよく解説させていただいている『脱・おばさんの髪型』

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。 私のツイッターにて 『脱・おば...



30代以降の女性は

なんとなく肌の感じも変わってきて
髪質もなんだかコシがなくなってきて
白髪もちらほら出てきて

今まで着ていた服が似合わなくなってきたり
今までしてきたメイクや化粧品も合わなくなってきたり

「あれ…?なんだか今までと違うのかな…??」
っていう部分ってあるんじゃないかな、と思います。


ちょっとずつ変わってきた自分を見ながら
「おばさんっぽく見られたくない」
という気持ちが少なからずありますよね。



私も今年33歳! 

大人世代の女性として『おばさん見えしない』ように
自分が気をつけていることを書いてみます!

20代の時のワタシ。


20代の時って
年齢ならではの髪や肌の悩みなんてほとんどなくて

顔が小さく見えるとかそういうのはあるにせよ
今思えばどんな髪型でも似合ってたし、
服も着たいと思うものを着ても似合ってました。

  





21、2歳の時の私です。笑

この時は目上のぱっつん前髪をやっても
おかっぱボブをやっても

この髪型をやりたいかどうかで決めていて、
似合うかどうかなんてあんまり気にしてなかったし
きっと似合ってたんだと思います。





コレは23くらいの時ですかね、、

ちょっと時代は感じますが、
金髪に眉上のショートバングとかやってる時期もありました!
  


でも25、6くらいになるとちょっと髪型も落ち着いてきて…





メイクはアイラインを囲み目にしてたりと若い感じですが、
髪型はだんだん大人の女性を意識した感じになってきてます。



29くらいになるとだいぶメイクも変わります。







こうやって改めて10年くらいを振り返ってみると

私は、ですが
『20代前半は自分のやりたい髪型をやってきて
20代後半くらいからこうやって見られたい、と言う髪型にシフトチェンジしてきたなぁ…』

と思いました。

30代になってくると


洋服もメイクも髪型も

20代の頃は
何が好きか
どう見られたいか

だけで成り立っていた自分。


20代前半でやっていたショートカットは
直毛だけどパーマなんてかけなくてもふんわりしてくれていたし、

派手な色の服を着ても
肌にも違和感なく馴染んでいたので
着たいものを着ていました。



でも30代になって
今まで好きだったものや着ていたものに違和感が出てきて

それと同時に髪型も
『似合う』とか『しっくりくる』の幅が急に狭くなった感じがしました。


それはきっと

肌のくすみとかシワ
ボリュームが出なくなってた髪の毛


みたいなものもあるし、

❝30代だし❞
っていう、自分の大人の女性に対するイメージみたいなものもあるのかな、と。

  

あんまり若作りみたいになってイタイのも嫌だし
落ち着きすぎて老けてしまうのも嫌。



そういうのは皆さん感じるところなのではないかな、と思います。

おばさんにならないために


脱・おばさんポイントはブログで何回かご紹介させていただいてるんですが、

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。 私は今までに3000人以上の30〜50代の女...



私がおばさん見えしてしまわないように気をつけているのは、

『実年齢よりも2、3歳若く見られるように』
『自分をおばさんだと思わないこと』


というところです(*´∀`)


なんと言いますか、
気持ちの部分で諦めてしまうと
❝いつもと同じ安定の髪型でいこう❞
と思ってしまったり
❝今の自分にはこれが合っているのかな?という探究心がなくなる❞
というのがあると思うんですよね。


そうなると髪型だけが変わらずに何年も経ってしまって、
結果、【今の年齢の自分と合わない髪型になってしまう】のかなと。



もちろん、美容師側としてもその微妙な変え時を察知すると言うのが大事だと思っています!



それはメイクや服装も一緒で、
メイクも若い時のまんまだと絶対に老けます!!

私で言えば例えばこの20代の時にやっていた囲み目アイライン。


これを続けていたらちょっと古い感じが出ると思うんです。 


今流行りの色とりどりのカラーアイラインとかカラーマスカラとか
そんな高度なことはしなくてもいいと思うんです。

  
でも眉毛の形とかアイラインの引き方とか
チークの色とか。

流行が出やすい部分だけでも
『何年も一緒』
っていうのはおばさん見えしてしまうポイントになると思うので

ネットや雑誌をちらっと見てみるだけでも違うと思います(^^)/


今の自分に合っているかな?

と、思える自分が1番の❝脱・おばさん❞になると思います!!(*´∀`)

大人は足し算と引き算が大事!!


髪型には❝こういうイメージに見える❞という髪型があって、


幼く可愛らしい雰囲気の髪型は

・上の方にボリュームがある
・毛先に動きがある
・軽い質感
・ドライな質感
・明るめな髪色


というのがあげられます!


逆に、落ち着いた雰囲気の髪型は

・ボリュームが下の方にある
・毛先の動きが少ない
・重たい質感
・ツヤ感
・暗めの髪色


というのがあげられます!


前髪も髪型も髪色も全て若いイメージのものにすると無理しているイメージになる。

逆に全部落ち着いた雰囲気にしすぎると老けて見える。

  
…ということなのです!!!


例えば今の髪型で言えば、



ぱっつん前髪はちょっと若すぎるけど、
分け目がつかないように作って流してみる

とか

トップの長さも短めのショートカットだから、
色は明るくしすぎずツヤが出る色味にしようかな

とか。



この時の髪型で言えば、



髪色は明るめだから、
前髪は長めにしてボリュームの出るポイントも下の方にして髪型は大人のイメージに寄せよう!

とか。



大人女性にとって
✓ツヤ感
✓トップにボリュームを出す
 
  
という部分はマストなんですが、

その他のバランスは足し算と引き算なんです♪

  

それプラス、お顔型の似合わせや
ライフスタイルの変化による髪の毛にかけられる時間の変化

なんかが入ってくるので

大人になると『似合う髪型がわからない…!!』という事象が起こるのです…!!!



だからこそ

きちんと似合わせやイメージの理論を持った美容師にご相談いただくということが大切になります!!!



大人女性のお悩みに特化している美容師ってあんまりいません。

理論や技術もそうですが、
美容師としての経験値や共感できるものがないと難しい部分でもあるからだと思います。


でも本当にちょっと変わるだけで
❝脱・おばさん❞って出来るんですよ!(*´∀`)


ぜひご相談ください!
私が必ずなりたいキレイの力になります!!!


ご予約&ご相談は下のLINE@からお願いいたします!

タナカアミへの相談&予約はLINE@にて!

  • 昔の髪型が似合わなくなったと感じている30〜50代の女性
  • 若い時と同じ髪型を何年も続けている女性
  • 老けて見られない髪型にしたいけど方法がわからない女性
  • 最近旦那さまやお友達に髪型を褒められていない女性

髪型でこんな悩みをお持ちではないですか?

特に30〜50代の女性は「家事・育児・仕事」と、髪にかけるお時間がなかなか取れなくなりますよね。

私は「脱おばさん」をテーマに原宿でフリーランスの美容師を務めており、今まで3000人以上の30〜50代の女性の髪の悩みを解決してきました。

LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!

\お気軽にご連絡ください/