大人女性が気をつけたい、老けて見えるショート・ボブのパーマスタイルのポイント解説

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。




私は今までに3000人以上の30〜50代の女性の髪の悩みを解決してきました。

その中でよくお客様から聞くのが「20代の時は似合っていた髪型が似合わなくなってきた…」という悩みです。



そこで今回は、
大人の女性がパーマをかける時に気をつけたいポイント
をご紹介していきます!!


クセを活かして動きを出す髪型にされる方も
同じポイントがありますので参考にしてみて下さい!

髪型はイメージのバランスで成り立っています!


皆さんも
「この髪型は大人っぽく見える」
とか
「この髪型は若いな…」
というような

髪型に対するなんとなくのイメージはお持ちだと思います。


実はそれってしっかりとした理論があるのです。



《子供っぽく見えるバランス》は以下の特徴をもっています。

✓横にボリュームがあるシルエット
✓ボリュームポイントが目より上に出ている
✓毛先に動きが多い
✓軽くエアリーな質感
✓ドライな質感
✓明るめの髪色

逆に《大人っぽく見えるバランス》は以下の特徴をもっています。

✓縦長なシルエット
✓ボリュームポイントが下の方に出ている
✓毛先の動きが少ない
✓重たくツヤのある質感
✓暗めの髪色


という特徴があります。



ボリュームのポイントというのは、
このお顔の中心(だいたい目くらい)から見て



ふんわりしているポイントが上の方にあるか
下の方にあるか
というのが

ボリュームのポイントが上の方か下の方か
という事です!!


例えばボブのような顎下がふんわりしているようなスタイルだと
〈ボリュームポイントが下〉という髪型になります!


こちらのブログでも髪型のイメージのお話をしています!

脱・おばさんの髪型を解説するタナカアミが、おばさん見えしないように気をつけていること! 原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただ...


大人の女性の髪型は全部子供っぽく見えるバランスにしてしまうと

無理して若作りしている感じ、ひと昔前の髪型のような印象になってしまいます。


また、全部大人っぽく見えるバランスにしてしまうと、落ち着きすぎてしまい老けてしまう
のでバランスが大切になってきます!!

ストレートの質感のショートカット
と動きのある質感のショートカットのイメージの違い


例えばこちらのストレートのショートカット




こちらのショートカットの場合は

【子供バランス】
・ボリュームポイントが目より上
・明るめの髪色

【大人バランス】
・毛先の動きが少ない
・長めで分けた前髪

という、どちらのバランスも混ざってるショートカットになります!



これが例えば
前髪も眉くらいで作っていたり
パーマをかけて動きが出る髪型など

子供バランスに寄りすぎて老ける


ボブっぽくして
髪色暗くしてしまうと

大人バランスに寄りすぎて老けてしまいます!



なのでパーマをかけて動きが出る髪型の場合は



今回の場合は
ボリュームのポイントが下になるようにして



【子供バランス】に寄りすぎて老けないように
バランスを取っています!


比べるとこんな感じです♪




パーマをかけて動きは出ているけど、
ボリュームのポイントが下のシルエットになっています♪



このように、パーマのかけ方やボリュームを工夫しすれば、大人女性の方でも似合う髪型をしっかり作ることができます!



私は3000人以上の30〜50代の女性の髪の悩みを解決してきましたので、ぜひお気軽にご相談ください♪

LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。

\お気軽にご連絡ください/

ショートのパーマスタイルの老けて見えない為のポイント!


では、パーマをかけるにあたって
大人女性がしてしまうと老けてしまうポイントを解説していきます!!



この写真を比べてみてください。




「どちらが老けて見えますか??」





こちらの写真、

なんだか古っぽく感じませんか??



このパーマの写真は

・ボリュームポイントが目より上に出ている
・毛先に動きが多い
・軽くエアリーな質感
・ドライな質感
・明るめの髪色

という、
全て【子供バランス】のものに敢えてセットした写真になります。


2枚の写真を比べると
前髪のありなしによるイメージの違いや、

ボリュームのポイントが上がっているのがわかりやすいです!





あとはお顔に近い部分にパーマの動きが強く出ている
老ける原因になります!!




左側の写真はお顔周りが緩めのウエーブです!





この辺のウエーブが強いと老けます!





どこを【子供バランス】にするか
【大人バランス】にするかという部分は、

お客様のお顔のパーツやイメージ
お洋服の印象

などによっても変わってきます!!



大人の女性はこのように足し算・引き算のバランスが難しいので

『どうやったらおばさん見えしないのか』
というのが難しかったりするのです。。。



今回は私の髪型で解説させていただきましたが

髪色がもう少し暗かったら、など
組み合わせのパターンや似合わせはとてもたくさんあります!


「なんだか最近おばさん見えしている気がする…」
「何年も髪型を変えていないけど、今の自分に似合っているのかわからない」


という方はぜひご相談ください!!



LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。

\お気軽にご連絡ください/


タナカアミへの相談&予約はLINE@にて!



  • 昔の髪型が似合わなくなったと感じている30〜50代の女性
  • 若い時と同じ髪型を何年も続けている女性
  • 老けて見られない髪型にしたいけど方法がわからない女性
  • 最近旦那さまやお友達に髪型を褒められていない女性

髪型でこんな悩みをお持ちではないですか?


特に30〜50代の女性は「家事・育児・仕事」と、髪にかけるお時間がなかなか取れなくなりますよね。


私は「脱おばさん」をテーマに原宿でフリーランスの美容師を務めており、今まで3000人以上の30〜50代の女性の髪の悩みを解決してきました。

LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!

\お気軽にご連絡ください/