伸びても白髪が目立ちづらいカラーリングを美容師が解説!

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。
 



せっかくキレイに白髪を染めても
2週間くらいで「伸びてきたのが気になる……」
という方は多いのではないでしょうか??

 
せっかく染めるなら白髪が伸びてきても気にならないように!!
 
そんな染め方をご紹介いたします!(^^)

しっかり染めると伸びてきた白髪が気になってしまう罠。

 
白髪染めって明るめで染めようと思うと
白髪が染まらなかったり、すぐキラキラ浮いてしまったりしますよね…!
 
そう思うと
「暗めで染めておこうかな…」
なんて方も多いのではないでしょうか。


実際私のトコロにご来店いただけるお客様も、
「白髪が染まらないから暗めに染めている」
という方がとても多いです!!
 

なぜしっかり染めると白髪が目立つのか??

 


 
ちらほら白髪がある程度の方であれば、
 
黒の中に白がポツポツとあるのと、
明るめの茶色の中に白がポツポツあるのでは
 
どちらが目立つと思いますか??


暗い髪の中に白がポツンとあると、
明るさの対比がつくので目立ちやすいんです!

 


また白髪率の多めの方であれば、
1センチくらい白髪率の多めの根元が伸びてきた時に
 
染まっている毛先が濃いと
根元との明るさの対比がつくのでコチラも伸びてきた根元の白髪が目立ちやすいんです…!!
 



では、白髪もしっかり染めつつ
伸びてきても白髪が気になりづらいようにするにはどうしたらいいのか??
 
ご紹介していきますね!(^^)/

伸びてきても白髪が目立たないカラーリング!!

ハイライトを入れて根元との境い目がハッキリつかないようにする!

 
まずはハイライトを入れるという染め方です!


※ハイライトとは…
髪全体のカラーリングよりも明るめの色味を部分的に筋で入れるカラーリングの方法です!

 

 

 



このように、ふんわり明るい筋状のカラーリングを混ぜる事によって 

  • 筋が入る事で1色で染まっていないので、地毛との境目がハッキリつかず伸びてきても目立ちづらい
  • 白髪が伸びてきても、毛先に明るい筋が入っているのでこちらも目立ちづらい
  • 白髪染めでも明るく染める事が出来る
  • 毛先に立体感が出てふんわり見える
…という効果があります!(^^)


 
こちらは
【白髪率が割と多めの方に特に有効】な染め方なんですが、
 
根元をしっかり染めてしまうよりも、
こんな感じで根元が伸びても境目がぼけるので
伸びてきても白髪が気になりづらいと言えます。
 



特に白髪染めでも明るく見せたい方や、
白髪染めで暗くなってしまった方にもオススメです!(^^)/


ハイライトを入れた白髪染めのお客様実例はこちらのブログをご覧下さい!
→→→

白髪染めは明るく出来ない?暗くなったを解消します!

 

ローライトも伸びてきた白髪が目立ちづらいカラーリングとして効果的!

 
ハイライトとは反対に、ローライトを入れるという方法もあります!


※ローライトとは
髪全体のカラーリングよりも暗めの色味を部分的に筋で入れるカラーリングの方法です!



 



このように暗めの筋を入れる事によって、

  • 筋が入る事で1色で染まっていないので、地毛との境目がハッキリつかず伸びてきた地毛が目立ちづらい
  • 白髪が伸びてきても、毛先に暗い筋が入っているのでこちらも目立ちづらい
  • 立体感が出る
  • 入れる場所によっては小顔効果がある
  • 明るく色抜けするのを防いでくれる
…という効果があります!(^^)


 
こちらは
【地毛の黒髪の割合が多めの方に特に有効な染め方】なんですが、
 
こちらは暗い筋が入る事で全体的に少し暗めに見えるので、
明るく見せたい方や白髪染めで暗くなってしまった方には向きません。


 
染めてもいつも明るく色抜けしてしまう方や、
春夏の紫外線で明るくなってしまう方にはオススメです(^^)/


ローライトを入れた白髪染めのお客様実例はこちらのブログをご覧下さい!!→→→

ローライトを入れると、髪が伸びてきても白髪が目立ちづらいんです♪

出はじめ白髪と、染めてもすぐ明るくなっちゃうお悩みをダブルで解消!!!

 

明るめに白髪をぼかす

 
こちらは白髪の割合が少なめな方にオススメの染め方ではありますが、
 
白髪をハッキリと染めすぎずぼかすくらいのお色を入れて明るめに染める方法になります!
 



こちらは染まりやすさにもよりますが、
よーーく見ると白髪部分がキラキラと少し浮くくらいの
 
白髪に色が薄く入る程度の明るめの白髪染めで染めつつ、
黒髪部分も明るめに染めてぼかすような染め方になります!!


 
「白髪染めにはまだ早いかな??」
くらいの白髪の本数の方であれば、
ぼかすくらいのカラーリングでも伸びてきた白髪は気になりづらくなります(^^)


ただしあまり明るめに染めると伸びてきた黒髪が気になるというデメリットもありますので、 
 
その辺りは【どのくらいの明るさが伸びてきた白髪が目立たないのか】というのをご相談いただければと思います!(^^)


明るく染めてぼかす白髪染めのお客様実例はこちらのブログをご覧下さい!!
→→→

出始め白髪は明るめカラーリングで白髪をぼかして染めるのもアリです!

 

染め方を工夫して、白髪が目立たないカラーリングを!!

 
伸びてくるスピードや、だんだんと増えてくる白髪は減らせないのが現状です。
 
1度見つけてしまうとどんどん白髪のお悩みって大きくなってきますよね。。
 



もちろん髪型や分け目でも白髪を気になりづらくする事は可能です!
 

頭頂部の目立ってきた白髪を、パパっとごまかす裏ワザ!!



伸びてきた根元の白髪をごまかすような1日染めのカラーファンデーションのようなものも、
最近はかなり使い勝手のいいモノが増えてきました!
 



「白髪をごまかす」「白髪とうまく付き合っていく」
と、いう意味ではいろんな方法やいろんなアイテムがあります。


カラーリングの方法というのもその1つであって、
 
白髪はなくす事は出来ないけれど、
白髪染めでもなるべく長く・素敵に髪色を楽しむ為の1つの方法だと思うんです(^^)
 


もちろん、お客様のご希望の明るさや雰囲気、
なりたいイメージやお悩みによっても選べる選択肢というものは変わってはきますが、
 
カラーリング1つとってもこのようにいろんな方法があります!


明るく白髪を染める方法はこちらのブログでもご紹介しています!
→→→

白髪を明るくオシャレに染める3つの方法を美容師が徹底解説



せっかく染めるなら長くキレイに楽しめるように!!
 
そんなお手伝いをさせていただければと思います!(^^)


 
白髪が目立たないカラーリング
白髪だけど明るく楽しめるカラーリング 


そんなカラーリングをご提供いたします!
 
是非ご相談下さい!!
 


原宿・表参道エリアでの白髪染めは、タナカアミへの相談&予約はLINE@にて!


 

  • 昔の髪型が似合わなくなったと感じている30〜50代の女性
  • 若い時と同じ髪型を何年も続けている女性
  • 老けて見られない髪型にしたいけど方法がわからない女性
  • 最近旦那さまやお友達に髪型を褒められていない女性

 
髪型でこんな悩みをお持ちではないですか?


特に30〜50代の女性は「家事・育児・仕事」と、髪にかけるお時間がなかなか取れなくなりますよね。


私は「脱おばさん」をテーマに原宿でフリーランスの美容師を務めており、今まで3000人以上の30〜50代の女性の髪の悩みを解決してきました。
 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!
 

\お気軽にご連絡ください/