女性が長く働いていくという事。

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。
 



あと半年くらいで私も34歳。
 
これから先も美容師としても働いていきたいと考えています。
 


サロンに勤めている時は
月6日休みの拘束時間は1日13時間。


その時に比べたらかなり拘束時間は短くはなったけど、
1日12〜3時間働く時もあるし
休みは基本的に火曜日のみ。
 
いろんな時間の使い方が出来る自由な働き方というのはとても良いことなんだけれど
サロンでの実働時間以外も「仕事」をしないといけないのがフリーランスというモノだったりする。


ブログやSNSの発信もそうだし、
お客様とのLINEのやり取りや材料の発注とか。
 
私の場合は人に会う事もとても大切な事だと思っているし、
実働時間以外にも、美容師タナカアミとして使いたい時間がいっぱいある。
 


だけど、女性に限らずかもしれないけれど
女性の場合は仕事だけに偏る事って必ずしもいいとは私は思っていなくて。


私はお仕事が好きなので休みがいっぱい欲しい!とは思わないけれど
 
やっぱり若い時に比べると体力的にも無理が効かなくなってきているなーと感じるし
 
カラダを使うこの美容師という仕事を続ける為には
カラダのメンテナンスをしていく事も仕事の1つだと思う。


そして、プライベートの充実っていうのも
お仕事を頑張る為に、メンタルの安定の為にもとても大切だよなーと感じます。
 


今とても有難い事にお仕事も忙しくなってきて、
自分の時間の使い方という課題に直面しています。


やりたい事は全部やりたいけれど、
カラダは1つだし、1日は24時間だし。
 
もちろんやり方や時間の使い方はあるけれど、
必要ない事は選ばない、やらない、という選択も必要になってくる。


でもそうやって必要なモノをきちんと選択して
詰め込みすぎるではなくきちんと毎日を楽しんで
 
そうやって毎日を積み重ねていくことが長く仕事を続けられるという事なのかな、と。
 



頑張る。
でも無理はしない。
 
頭を使って自分を選択していく。


30代の女性として
美容師として
 
タナカアミの生き方をしっかり選んで
その時々で楽しんでいきたいです(^^)


 

 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!

\お気軽にご連絡ください/