限りある時間の中で選ぶモノと捨てるモノ。

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。
 



1日は24時間。
1年は365日。
 
時間って限られていますよね。


大人になればなるほどきっと、
自分の腕に抱えないといけないモノがどんどんどんどん増えていって
 
きっとどんどん時間が過ぎていくのが早くなる。


 
年齢が上のお客様にも
「3、40代は坂を転がるようなスピード。
5、60代は崖から落ちるようなスピードで毎日が過ぎていく」
と、以前言われたことをすごく覚えています。
 

 
私はまだ結婚も出産もしていません。
 
自分が抱えているモノは
「仕事・自分の時間・友人達との時間」
  
このくらい。


これに大切なパートナーや子供さんがいればお子さんとの時間
  
きっとどんどん1つ1つにかけられる時間が少なくなっていく。



 
そんな人生の中で
何が大切か、何を優先していくか
っていう取捨選択が必要になってくる。


時間も限られている
カラダも1つ。
 
体力も落ちてきて、
抱えられるモノの数って絶対的に決まってくる。
 


今現状も、お仕事の時間とプライベートの時間のバランスってとても難しくて、
 
お仕事だけ全力でやっていると
次への仕掛けを作る余力がなくなってしまったり。


 
タナカアミという美容師としてももちろん、
田中亜彌という1人の女性としての舵取りもしていかないといけない。


この限られた時間の中で。
今、この年齢の中で。
 
私として何が出来るのか。
 
自分自身としっかり向き合って
自分の進む道の選ぶモノと捨てるモノを。
 

 



 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!

\お気軽にご連絡ください/