フリーランス美容師2年目の通知表が出ました。

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。
 


フリーランス美容師になって丸2年経ちました。

 
2018年の1月にフリーランス美容師に転向した私。
今日で2019年の営業は終わり、1月で丸2年になります(^^)


初月は6万円だった売り上げも、
今月12月は150万円を越える事が出来ました。


 
12月だからといって高い売上を出すのではなく、
毎月高い売上を売り上げ続けられた方が良いのかもしれないけど、
 
12月って1年の通知表みたいなモノだと思うんです。


だから今年1年でどれだけ自分が成長出来たかっていうのを結果で出したいなと思うのです(^^)

今年1年の通知表。

 
今月の150万円という数字は2年目の目標でありました。
 
150万って大した数字ではないけれど、
千葉の浦安で美容師をしていた時は60万円くらいの売上しかなく、
 
客単価も7000円代だったのが今は15000円ほど。


単価もあるけどアシスタントの子もいる状態で一番売上のある人でも200万やってないくらいだった環境にいた自分にとって、
 
フリーランスになって1人でも2〜300万売上のある人達がいるような世界に飛び込めた事は本当に良かった。
 


私が千葉で美容師をやっていた事と変えた事なんてそんなになくて、
 
技術は今まで美容師をしてきてやってきた事をただ丁寧にやる事と、
変わった事と言えば全ての技術を自分1人でやっているという事くらい。
 
あとは全部自分で集客をしている、という事くらい(^^)
 


勤めていた時は都内の美容師さん達は単価が高いから売上があるって思ってた。
 
お店の設定金額が元々高いからとか、
お店とか場所のブランドがあるから値段が高く出来るんだって思ってた。
 
今思えば超失礼ですよね。


 
もちろん「原宿」という場所もあるかもしれないけれど、
私の今来ていただいているお客様は東京はもちろん、千葉、埼玉、神奈川、遠いと長野とか香川とか沖縄とか海外在住の方とか
 
いろんな所から時間をかけてご来店いただいている方もとても多い。


それは原宿だから来てるんじゃなくて、
タナカアミが働いている所がたまたま原宿だっただけ。
 
全く関係なくはないと思うけど、
場所じゃないんだなって今は思ってる。
 
価値は自分でつけるもの。
価値は自分で上げていくものなんだって思う。

 

これからのタナカアミ。

 
私個人的には来年1年が勝負だと思っています。
来年は技術売上200万円やりたいと思ってる。


あとは来年35歳になるので、
美容師のサロンワークの時間を減らしていってもいいような副業を作る事。
 
今年は所得が少し増えたので、老後の資産の為の保険関係を整えました!!


 
女性だし、30代だし、
同世代の男性達みたいにバリバリサロンワークを長い時間続けていくような勝負の仕方は出来ない。
 
もちろんずっと美容師は続けていく前提で、
美容師を楽しむ為の他の何かの構築が絶対に必要。


それは勤めててもフリーランスでも同じですけどね(^^)


 
自分の価値のつけ方や働き方を含め、
自分と向き合う時間を作るという事と
 
ヒントになりそうな所にはすぐに動ける行動力と
そこに辿り着けるアンテナはこれからも持ち続けていきたいです!(^^)


 
1人でもこれだけ出来る、と思わせてくれた友人達や諸先輩方には本当に感謝しかありません。
 
美容師としても人としても
いつまでも、いくつになっても
歩みを止めない自分でいられるように。
 
これからも努力し続けます!!(^^)
 
これからもタナカアミをよろしくお願いいたします!
 




 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!

\お気軽にご連絡ください/