女性だろうと若かろうと。

表参道で大人女性の髪のお悩みを解決する美容師をしております、亜彌あみと申します。
 



先日、予約が取れないお寿司屋さんの予約が取れたから、とお誘い頂いて
南青山のお寿司屋さん“匠 進吾”さんに行ってきました(^^)

 
ディナーだしカウンターだし南青山だし。笑


でも自分で予約取れないようなお店の予約を取るような事をしない性格だし、
 
いわゆる“いいお店”ってそんなにしょっちゅう行く機会があるわけでもないし、
せっかくなのでご一緒させて頂くことに。


 
青山一丁目駅からほど近くにあるお店。
 

 
ランチは比較的リーズナブルだから、カウンターのお寿司はたまに贅沢したい時のご褒美で行くけど
夜はあんまりないから大人になったなぁ、と思いながら。笑
 

 
おつまみから握りまで、結構ボリュームがあって
食べたことない旬のものも出してくれたりと幸せな時間を過ごせました(^^)
 



もちろん味とかはそうなんだけど、
やっぱりこういうお店に来ると「なるほど〜」って思うのは
お客様の事をよく見ているというところで。
 
食事を提供するタイミング、飲み物を注ぐタイミング、
何気なく聞こえた会話からサッと必要なものを「いかがですか?」って聞いてくれる感じとか。


お寿司を握る方って職人さんってイメージだったけど、
やっぱりお客様を“もてなす”部分が秀でてないと人気のお店にはならないんだなぁととても感じた。


しょっちゅうはまだ来れないけど、
やっぱりこういう凛とした場所に来ると感じるものとか思うことはいろいろあるなぁと思いました(^^)
 
いい物も知らないといいおもてなしは出来ないからね。


 
それと同時に、値段をある程度気にする事なく
行きたい場所に行けるようになった事にはとても感慨深さはありました。


フリーランスなりたては本当に全然仕事なかったし、
もちろん千葉で働いてる時も給料日前はカツカツでもやしとか豆腐とか買って乗り切るなんて当たり前だったから
 
ちゃんと自分の手でしっかり働いて、
自分の足でしっかり立つっていうこの感覚はとても心地よい。


行きたい場所ややりたい事、会いたい人に会って大好きな仕事もしっかりやって。
買いたい物とか必要なものも買える。
自分に投資も出来る。
 


女性だろうと若かろうと
技術があってお客様に知って頂く方法さえ確立出来れば
自分の腕で生きていけるんだからいい仕事だな、って思う(^^)


やりたい事をやれたり、
周りの人たちのお祝いとか何があった時にぽんってお金出せるようなカッコイイ大人を目指して頑張りたいなと思った夜でした。
 
そういうカッコイイ大人が周りにいっぱいいてくださる環境に感謝(^^)


 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。 ぜひご気軽にご連絡ください!

\お気軽にご連絡ください/