ずっと続けているその髪色、老けて見えているかも…!!

表参道で大人女性の髪のお悩みを解決する美容師をしております、亜彌あみと申します。
 



30代以降の大人女性になると、白髪染めに移行される方が多いかと思います。


白髪が気になると染める頻度も上がるし、
「今回も根元だけでいいかな…」
「同じ色でいっか…」
と、同じ色で何年も過ごしていませんか??
 
もしかしたらその髪色、老けて見えてしまっているかもしれません!

何年も同じ髪色をしていると老ける?

 
髪の明るさもそうだし、髪色もそうですが、
何年も同じ髪色をしていると老けて見える場合が多いです。


と、いうのも、
大人の女性の方はお顔や髪など、年齢によるカラダの変化が数年置きに起こりやすいです。
 
くすみ、たるみ、シワなどお顔のお悩みも増えてくる年代ですよね。
 



そんな、お顔の印象が変わっていくのに
髪色が置いてけぼりになってしまうとチグハグな印象になり老け見えしやすくなります。
 
髪色だけ若いまま、
髪色だけ○歳の時のまま、が
老け見えを引き起こしてしまうんです!


 
もちろん、お洋服も毎年はガラッと変わらなくても
数年ずつなんとなく違うお洋服が増えていきますよね。


お洋服の雰囲気と合わなくなっていってもなんとなく垢抜けない印象になるので、
髪色が何年も同じ、は要注意なんです!!!

根元のリタッチカラーだけ、は老ける??

 
髪のダメージを防ぐ為に、根元のリタッチカラーを選ばれる方も多いかと思います。
 



もちろんそれは正解!!!
 
染める頻度にもよりますが、
毎月カラーリングされていて毎月毛先まで染めている場合はダメージが出やすいのでリタッチカラーを挟むのはオススメです!


ですが、これも明るさにもよりますが、
毎回毎回リタッチカラーのみで毛先の色味が抜けて赤茶けてくるとこちらも老けて見える原因になってしまいます。
 


赤茶けた抜けた毛先や、黄色っぽく色落ちした毛先は顔色を悪く見せたりくすんで見せたりしてしまいます!
 
更には髪が傷んで見えてしまったり…!


抜け切った髪色は大人女性の見た目印象には疲れて見えたり老けて見えたりの原因に!
 



3〜4ヶ月に1回くらいは毛先にツヤの出るお色を入れてあげるのがオススメです(^^)

髪色でも老けて見えないは変わる!

 
髪はお顔のすぐ近くにあるものなので、
老けて見えるやお顔の見え方に大きく影響する部分です。
 

 
もちろん肌色や目の色で似合う色・似合わない色もありますが、
髪をキレイに見せたりお肌もキレイに見せたりする為に“いつもと同じ色”を卒業してみましょう(^^)


老けて見えないカラーリングのお話はこちらのブログでも詳しく書いてあります!

老けて見えない髪色とは?いつものカラーリングを変えて脱・おばさん!!

 
夏の明るい色を秋色に変えるだけでも変わりますよ♪
 
ステキな髪色で脱おばさんしましょう!

タナカアミへの相談&予約はLINE@にて!


 

  • 昔の髪型が似合わなくなったと感じている30〜50代の女性
  • 若い時と同じ髪型を何年も続けている女性
  • 老けて見られない髪型にしたいけど方法がわからない女性
  • 最近旦那さまやお友達に髪型を褒められていない女性

 
髪型でこんな悩みをお持ちではないですか?


特に30〜50代の女性は「家事・育児・仕事」と、髪にかけるお時間がなかなか取れなくなりますよね。


私は「脱おばさん」をテーマに原宿でフリーランスの美容師を務めており、今まで3000人以上の30〜50代の女性の髪の悩みを解決してきました。
 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!
 

\お気軽にご連絡ください/