脱・縮毛矯正!広がりをおさえてまとまるクセ毛カット!!

こんにちはー
 
原宿・表参道美容師のあみここと田中亜彌あみです♪
 
 
今回の記事では
 
『広がる髪を抑えつつ、今後縮毛矯正をやめていきたい』
 
…というお客様実例のご紹介です!!(^^)/
 
 

今回のお客様

  

 

 

 
 
縮毛矯正をやめるために毛先にパーマをかけたら
余計に広がるようになってしまった、というお客様です。
 
『アイロンをしても、クリームをつけてもまとまらない』
…ということだったので、
 
縮毛矯正をやめていく段階でも
ライフスタイルなどをお伺いして、
お手入れがしやすい髪型をご提案していきます…!! 
 
 
 
確かに乾いた状態を見させていただくと
 

 
この毛先のパーマをかけた部分が広がっているのがわかります。
 
 
横から見た時に、
毛先に軽さがあるのも広がる原因の1つになっています。

 
 
お客様の髪質は
 
✔柔らかい、いわゆる猫っ毛
✔ボリュームが出づらい
✔大きくうねるクセがある
✔乾燥している

 
と、いう感じです!!
 
 
 
毛先の広がりに関しては、
 
・パーマによるダメージ
・毛先が軽くなっていることによる広がり
・乾燥による広がり

 
が、あり
 
今回はカットのみで
『後々縮毛矯正はやめたい』
というご要望でしたので、
 
毛先の軽くなっているところをカットさせていただいて
矯正とパーマがかかっている部分をなくしていく方向でやっていきたいと思います(^^)
 
 

カット後のAfter→→→

 

 

 

 
  
こちらはただ乾かしたのみの仕上がりです(^^)/
 
 
今回、お客様のライフスタイルをお伺いした時に
 
・ショートカットにしたいわけではない
・アイロンは使う
・ハーフアップにすることがある

 
…という点から、
毛先の軽さがある部分を5センチほどカットさせていただいて、
湿気で広がったりしやすい日はハーフアップできる長さは残して
カットさせていただきました!!(^^)/
 
 
 
表面の部分は中間から結構軽くなっていたので、
長さを残してまとまりが出るようにさせていただきました!!
 
 
こちらが表面部分だけ軽くアイロンを通した状態です!!(*゚∀゚)
 

 

 

 
 
比べるとだいぶスッキリお手入れは楽なスタイルになりました!!
 

 
 
 
カットは全く段を入れていないわけではなくて、
内に入りやすいように
丸みがつくようにはさせていただきました!!
 

 
 
こちらもあまり段を入れてしまうと、
毛先が軽くなっていて広がってしまうので
今回はあまり段は入れずにカットしました♪
 
 
 
今回はお手入れとしては、
おろすときは軽くアイロンしていただいて、
お時間がない時はハーフアップをご提案させていただきました(^^)

 
 
 
これからちょっとずつ長さを切っていって、
縮毛矯正をかけていた部分がなくなってきた時に
 
ご自身のクセを活かすような髪型にチェンジしていくと
縮毛矯正をかけなくてもお手入れが楽な髪型に出来ます!!(*゚∀゚)
 
 
ちょっとずつその時のお手入れしやすいを相談しながら
髪型の移行をしていきましょう♪(^^)/
 
 
ご来店ありがとうございました(*´∀`)
 

 
 
 
髪型ご相談ください!!(*´∀`)
 
縮毛矯正やめたい方、クセ毛を活かしたい方、
これからの髪型、一緒に相談しましょう(^^)/
↓↓↓
友だち追加
 
 
ホームページはこちらです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です