初めての白髪染め!伸びても白髪が目立ちにくいカラーリングとは?

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。
 

 
 
今回は出始め白髪が気になって、初めて白髪染めをされたお客様の実例です!

いつから白髪染めを始めればいいの??

 
ちらほら白髪が出てきて、
「根本から白髪を切ったりしても追いつかなくなってきて…」
というご相談をよく聞きます。
 
 
「もう白髪染めするしかないですか??」
と言われるのですが
 
分け目を変えたり前髪を増やしたりして、
白髪を目立たなく見せることはできますが
↓↓↓

頭頂部の目立ってきた白髪を、パパっとごまかす裏ワザ!!

 
 
 
パッと見た時は気にならなくても
横の髪をめくって見たりすると
やっぱり気になる白髪………。
 
 
そうなったら白髪を染めてしまった方が
ストレスは少なくなるし、
 
白髪が見えるとどうしても老けて見えたり疲れて見えたりするので
見た目の印象としてもいいですよ!
 
 
白髪染めを始めるタイミングのお話はこちらもご覧ください→→→

白髪染めを始めるタイミングって、いつなんだろうっていうお話。

 
 

特に黒髪や暗めの髪色の方は白髪が目立ちやすい

 
白髪についてのブログ記事で書かせていただいたんですが、
 
黒髪の中に数本白髪があると
「黒と白」で明るさの対比がものすごくついているので
 
ちらほらと数本ある白髪がものすごく目立つんです!!


 
真っ黒の中に白が数本あるよりも、
明るい茶色の中に白が数本あった方が目立ちづらい
のは想像していただけますでしょうか??
 
白との明るさの差が少ない方が、白髪が茶色の中に紛れて目立ちづらいんです(^^)
 
 
なので、茶色くカラーリングされていない黒髪の方が
白髪がちらほら出てくるととても気になるんです…!!
 

 
  

出始め白髪が気になって、初めて白髪染めをされる今回のお客様

 
今回初めて白髪染めをされるお客様です!!
 

 
しばらくカラーリングは一切されていないそうです!
 
 
横のあたりをめくると…
 

 

 

 
 
このように数本白髪がちらほらあります。
 
 
カラーリングされていない黒髪の中に数本白髪があると、気になりますよね…。
 
 
お客様ご自身でも
「白髪が出てきて気になる!!」
…とご相談いただきました!
 
 

お客様のお悩みや似合うを組み合わせる。

 
お客様の現状を見させていただくと
 

 
 

  • カラーリングはしていない黒髪
  • めくると数本白髪がある
  • 髪型は段が入っておらず、色も黒髪なので重たい印象
  • お洋服は青系の物が多い
  • 目の色は明るい

 
…という感じです!!
 
  
 
時期的にもこれから夏がやってくるので
お手入れが楽な程度に❝重たい印象❞をなくしていきたいところです…!!
 
 
まずは「しっかり白髪を染める」というところが1番にはなってきますが
 
❝白髪染めをした後、数ヶ月❞
のことを考えて明るさを考えていきます!!
 
 

白髪染めの、お客様に最適の色や明るさ

  
白髪染めといっても今は明るさや色味も今はかなり選べます。
→→→

白髪染めでも諦めない!!ふんわり明るい春カラーのご提案♪

 
 
でもそうすると余計に
「どの色や明るさが私に似合うんだろう?」
…ってなりますよね。
 
 
大丈夫です!おまかせ下さい!!!(*´∀`)


 
今回のお客様の場合
✔まずはしっかり白髪を染める。
というのが1番です!
 
 
ですが現状、黒髪で重たい印象があるので
真っ黒よりは少し明るくしてふんわり軽い印象を持たせるようにしていきます!
 
目の色も明るい茶色なので
黒髪よりも少し明るい髪色になってもお似合いになりますよ!(^^)/
 

身につける物で似合うカラーリングを決める

 
お色味としては
お客様が身につけているものが
青系のお洋服が多く、アクセサリーもゴールドよりはシルバー系だったので
 
赤味の入った色味ではない方が身につけているものとの違和感がなく毎日過ごせると思ったので、
 
赤味の少ないベージュ系で染めさせていただくことにしました!!


 
その他、毎日のメイクの色味も見ながら似合うお色を決めていきます!(^^)
 
そうすると「なんだか似合わない」カラーリングはなくせます!
 

明るさは染めたてと染めてから数ヶ月後の明るさも考慮して決める

 
そして今回のお客様は
 
・外で作業をするお仕事
・美容室にいらっしゃるのは半年に一度くらい
 
というライフスタイルもありました。
 
 
これからの春夏の時期は
外での作業で《紫外線による色抜けが予想される》というところと、
 
美容室にいらっしゃれない期間がある程度長くても
《伸びてきたのが気になりづらい》ということが大事なポイントになってきます!!
 


今回のお客様の場合はこのようにちらほら白髪が気になっている状態です。
 

 
 
なので、
白髪の【白】よりも伸びてきた地毛の【黒】の割合が圧倒的に多いです。
  
 
なので、白髪はしっかり染めつつ
 
毛先は色が少し抜けて明るくなっても明るくなりすぎない明るさ
 
地毛の黒が伸びてきても差がつきすぎないくらいの明るさ
 
…が、最適の明るさとしてご提案させていただきました!!(*´∀`)
 
 
あまり明るくしすぎて、伸びてきた黒髪が目立ちやすい明るさになってしまっても、
持ちの悪い、伸びてきたのが目立つカラーリングになってしまいますからね…!

伸びても白髪が目立ちづらいカラーリング後のAfter→→→

 

 
このように暗めのふんわりベージュでカラーリングさせていただきました!!(^^)/
 
 
黒髪で重たい印象でしたが
お色の印象としてもふんわり軽やかになりました(*´∀`)
 

 
 
もちろん白髪染めでももっと明るいお色でのカラーリングも可能です!(^^)

白髪染めでも明るく染めたい!なりたい髪色を諦めない白髪染め!

白髪を明るくオシャレに染める3つの方法を美容師が徹底解説



お客様それぞれの
「白髪の多さ」や「美容室にいらっしゃる頻度」によって、
 
伸びてきた時に白髪が目立ちづらいカラーリングは変わります。


 
1度見つけてしまうと気になる白髪。
 
どうせ染めるなら持ちがいい方がいいし、
気になりづらい方が嬉しいに決まってます。


染めたての色や明るさはもちろん、
染めてからしばらく経った時を考慮して白髪染めのご提案をさせていただきます!(^^)


 
また、このようにお客様の

  • お悩み
  • 肌の色や目の色
  • お洋服などの身につけているもの
  • ライフスタイル

 
全てを組み合わせてカラーリングのお色をご提案させていただいております!!


伸びてきても白髪が気になりづらい、はもちろん事、
 
大人の女性に似合うカラーリングのご提案はお任せ下さい♪


 
今回のお客様はカラーリング自体がお久しぶりでしたが、
しばらく過ごしてみて「もう少し明るくてもいいかな〜」と思ったら
 
ベースのお色は今回くらいで染めて【ハイライト】をプラスして染めると
ふんわり明るくなりつつ伸びてきた根本は目立たない
という白髪染めも出来ます♪
 
 
白髪染め×ハイライトのお客様実例です→→→

ボブでもふわっと動きは出てみえたい時に効果的なカラーリング♪

 
 
 
「白髪染めに切り替えるか悩んでいる」
「どんな明るさや色にしていいかわからない」

 
…という方はぜひ1度ご相談ください!!(*´∀`)
 
 

タナカアミへの相談&予約はLINE@にて!


 

  • 昔の髪型が似合わなくなったと感じている30〜50代の女性
  • 若い時と同じ髪型を何年も続けている女性
  • 老けて見られない髪型にしたいけど方法がわからない女性
  • 最近旦那さまやお友達に髪型を褒められていない女性

 
髪型でこんな悩みをお持ちではないですか?


特に30〜50代の女性は「家事・育児・仕事」と、髪にかけるお時間がなかなか取れなくなりますよね。


私は「脱おばさん」をテーマに原宿でフリーランスの美容師を務めており、今まで3000人以上の30〜50代の女性の髪の悩みを解決してきました。
 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!
 

\お気軽にご連絡ください/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です