ハネる部分をカットして、クセを活かして出来る内巻きボブ♪

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。
 

  
 
今回の記事では
 
『クセを活かした、乾かしただけで出来る内巻きボブ』
  
のお客様実例です!!
  
  

毛先がハネてしまっている今回のお客様

  

 

 

 

 
  
✔髪は細め
✔毛先に縮毛矯正がかかっている
✔ゆるく大きくうねるクセがある

 
…というお客様です!
 
 
 
1年に1回縮毛矯正をかけていらっしゃるそうで、
  

 
根本のうねりがある部分は地毛部分で、
毛先のハネてしまっている部分には縮毛矯正がかかっています。
 
 
 
ちょうど肩に当たってハネているというのもあるので、
 
肩上でハネない長さにカットさせていただいて
乾かしただけでまとまる髪型にさせていただきます!!
 
 

クセ毛を活かした内巻きボブにカットしたAfter→→→

 

 

 

 

 
 
どうでしょう?? 
 
だいぶ雰囲気が変わりました!!(*´∀`)
 
 
比べてみても、
ハネていた部分がおさまり、キレイに内巻きになっています(^^)
 

 
 
もちろん乾かしただけでブローはしていません♪
 
 
では、カットを詳しく解説していきます(*´∀`)
 
 

クセ毛を活かした内巻きボブのカットのポイント解説✂✂✂

 
このカット前のハネている部分。
 

 
 
この部分は、
肩に当たっている部分なのでハネているのと、
 
ちょうど縮毛矯正が残っている部分なのでその部分がハネているという 
2つの原因があります。
 
 
 
この地毛の根本部分のうねりがあるので、
 

 
毛先だけストレートだとハネやすくなってしまうのです!!
 
 
なので
この肩に当たっている縮毛矯正がかかっている部分をカットして、
自然に内巻きになるようにしていきます!!
 

 
 
 
また、毛流れとボリューム感を見ながら重さを取って
 
乾かしただけで内巻きになるようにしました!
 

 
 
 
また、カットする前は前下がりのラインでカットされていたんですが、
「優しい雰囲気がお好き」ということだったので
 
今回は優しい雰囲気の出やすい前上がりのボブにさせていただきました(*´∀`)
 

 
前下がりのボブは
・カッコいい
・クール
などのイメージが強くなります!!
 
 

乾かし方も大事!!

 
髪が細く、つむじや毛流れの影響を受けやすい髪なので
 
乾かす時にいろんな方向からドライヤーの風を当てて
ぐちゃぐちゃ乾かすことで根本が自然な位置で立ち上がるので
乾かし方も大事なポイントです!(^^)/
 
 
乾かし方についてはこちらのブログをご覧ください♪
→→→

ショートカットのセットって難しい?コツをお教えしますねー!

 
  
ブローなしで乾かしただけなので、
ご自分でもご自宅で再現できますよ!(*´∀`),
  
  
これからお手入れが大変になる時期です。
 
お手入れ楽ちんな髪型にして暑い時期を迎えませんか??(^^)
 
 
他のブローなし内巻きボブのお客様実例です♪→→→

クセを活かして乾かすだけで内巻きボブに×明るく染める白髪染め♪

大きくうねるクセ毛さんの!ブローなしで内巻きボブになるカット

 
 
 
ご相談&ご予約はこちらのLINEからお願いいたします!!
↓↓↓
友だち追加
 
  
  
ホームページはこちらです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です