着たい服や身につけたいモノが段々変わってきたなぁと思ったり。

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。
 


昨年までよく着ていたのに、最近全く手に取らなくなった服。

 
今日、久しぶりにジャケットを着たんです。
 



基本的にジャケットとかシャツみたいなカチッとするものは仕事の時にしか着ないんですが
 
最近仕事の時もジャケットとかシャツって全く着なくなったなぁ、とふと思いました。


あんまり意識はしてなかったんですけどね。笑


 
昨年までは、シャツとかジャケットとかタイトスカートとか
靴もヒールは6センチ以上ないと嫌だったし
 
割と「カッコいい」が今よりも強い感じの服装が多かったなぁってなんとなく思い出したんですよね。
 



 
当時は会社に所属していて先輩としての顔もあったし、
気持ちの上でも少しパリッとしていた感じがあったのかなぁ、と。
 
あとはなんとなくサロンの雰囲気に合わせたキレイめ服装ではあったので
そこがなくなった今着る服が変わってきたのだとは思うんですが
 
気分としても全く手が伸びないっていうのは
今着たいものではないんだなーって思うんです。


 
それより前はビビットカラーの派手な服ばかり着ている時期とかもあって、
 
本当に真っ赤なトップスとか、
グリーンのスカートとか。


今はそれだとなんだか服が強くて、ビビットカラーにもあまり手が伸びなくなったなぁ。笑

多分、年齢を重ねてちょっとずつ変化している自分というもの。

 
髪型とか顔の感じとか年齢とか。
 
ちょっとずつちょっとずつ
当たり前だけど変化していて。


毎日見ている顔に大きな変化は感じないけれど
気づかぬうちに33歳のタナカアミに近づいていってるんだろうなーと感じます。
 



きっとその中でなんとなく似合わなくなってきたものを選ばなくなっていたり、
 
なりたい自分の像とズレたものは選ばなくなったりしているんだなぁって思うんです。

環境が変わるタイミングが多い、大人の女性だからこそ。

 



大人の女の人って、
 
まだ結婚してなくて働いてる方でも仕事が大きく変わるタイミングだったりする方も多いだろうし、
 
ご結婚されてる方なら出産とかで大きく環境が変わるだろうし。


今までの自分と全く変わるタイミングが多いんじゃないかなって思うんです。
 


そうなった時に「あれっ?着る服がない」とか
「今までの髪型、なんか違う」って思うと思うんですよね。


そうなった時に、そういうタイミングを同じく通ってきた私に
相談したいなと思っていただけたり共感していただけるような存在でいたいなと思うのです。
 
せっかく33歳の女性美容師なんだから、
同じ大人の女性として少しでも理解できる自分でいたいなって思うんです(^^)

 
 
私も自分の年齢による変化に目を向けて。
 
私も同じように若い時に感じなかった違和感を感じて。


そんなようなことも共感しながら発信して参りたいなと思います(^^)

 
 

 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!

\お気軽にご連絡ください/