『かわいい』って、1つじゃないよね。女心を叶える【組み合わせ】

こんにちはー

 

あみここと田中亜彌あみです♪♪

 

ホームページできました (*´∀`)

こちらもぜひのぞいてみてくださいねー(^^)/

f:id:ami_tanaka:20171222173011j:image

 

 

女性の『かわいい』って

その人によってだいぶ違いますよね。

 
f:id:ami_tanaka:20171223192339j:image

 

例えば26歳の、雑誌SWEETを読む人のなりたい『かわいい』と、

33歳の、雑誌InRedを読む人のなりたい『かわいい』って

絶対ちょっと違うと思うんです。

 

今日はそんな複雑な女性の『かわいい』を叶えるための

髪の毛のイメージのお話です(^^)/

 

あなたの 『かわいい』を叶えるための組み合わせ

まずは髪型の一般的なイメージから

 

髪型によって、その人のイメージって大きく変わりますよね!

 

髪を切ったりすると

「わー、大人っぽくなった!」

「かわいい系になった!!」 

とか、よく言いますよね(^^)

 

じゃあそれってどこから来てるの?

…っていうのを理論的に解説してみますー!(*゚∀゚)

 

かわいい❝Cute❞系

前髪→斜めに流すくらいかおろす

髪の明るさ→明るめ

髪の色→イエロー、オレンジ、ピンク系

カール→Cカール(動きのある感じ)

 

元気❝Fresh❞系

前髪→まっすぐおろして目の上くらいの長さ

髪の明るさ→明るめ

髪の色→イエロー、アッシュ系

カール→Jカール(内、外ハネ)

 

キレイめ❝Elegant❞系

前髪→わけて額にかからないくらいの長さ

髪の明るさ→地毛より明るめ〜茶色

髪の色→ピンク、レッド系

カール→Sカール(ウェーブ)

 

カッコいい❝Cool❞系

前髪→わけて額にかかるくらいの長さ

髪の明るさ→黒髪〜暗め

髪の色→アッシュ、マット系

カール→ストレート

 

 

もっと細かくいろいろあるのですが、

ざっくりご紹介するとこんな感じです!

 

これが一般的な《イメージ》による髪型の定義です。

 

髪型によるイメージの変化のお話はこちらも→→→

ami-tanaka.hatenablog.com

 

一般的なクール系になりたいのであれば、

黒髪ストレートで前髪は長め

とかにすれば、ガッツリ❝クールでカッコいい❞イメージになれます。笑

 

でも女のヒトってそんな単純じゃないですよね??

 

私だけで言っても

「カッコよくはなりたくないけど、大人の女性強さはありつつ、でも好きなあの人にはかわいいって言われたい」

とかいう、

いろいろごちゃまぜになったなりたいイメージ像があります。笑笑笑

 

でもそういうものだと思うんです。

 

 

要は組み合わせがポイント

 

じゃあどうするの??っていうと、

要は組み合わせが大事なポイントになってきます。

 

例えば以前のわたしの髪型で見ていきましょう。

 
f:id:ami_tanaka:20171222144907j:image

 

前髪は長めのかきあげバング

→大人イメージ

 

髪色は明るめのベージュ系

→かわいいイメージ

 

カールはSカール

→フェミニンイメージ

 

カットはショートですが、

ポイントが低めなので大人寄り

 

 ※ポイントが低めというのはこのように↓
f:id:ami_tanaka:20171222174025j:image

顔の真ん中よりも

ボリュームが1番出ているポイントが

高い位置か低い位置か

というコトです!!

 

このポイントが低いと大人っぽく

高いと若々しく見えます (^^)

 

 

どうでしょうか。

いろんなイメージがごちゃまぜですね!!!笑笑笑

 

でもこのごちゃまぜのバランスとチョイスが

あなたの『かわいい』を作るんです♪

 

 

例えば

 

例えばこの写真から

f:id:ami_tanaka:20171222155656j:image

 

「前髪を作りたいけどかわいすぎるのはイヤ」

 

と、なったら、

じゃあ前髪作ったらそこで《かわいい》のイメージが強くなるから、

髪色を落ち着かせよう!

 

とか。

 

「髪色を暗めにしたいけど、大人っぽくなりすぎたくない」

 

と、なったら、

じゃあパーマをもう少し強めにかけて

《かわいいイメージ》をもう少し強めてみよう!

 

とかとか。

 

その時の【なりたい】と【やりたい】を組み合わせて

髪型を決めるんです(*´∀`)

 

でもそこ組み合わせ方はほんとーーにいろいろあるので、

それは提案する側の私たち美容師の力が試される部分ですねっ

 

 

こういう理論的な知識だけでもダメだし、

感覚的なセンスだけでもダメだし、

 

理論的な勉強をしているのは当たり前で

それにくわえて

❝あなたにとっての似合う❞とか❝あなたにとってのかわいい❞とか

そういうものを選べる感覚が

美容師の力だと思っています(^^)

 

+似合わせ

 

もちろん似合わせっていう部分も大事なポイントで

✔顔の形

✔メイク

✔肌の色

✔服装

 

などなど、

こういう部分も似合うを作るために

美容師さんたちは見ています!

 

いつもカジュアルな服装なのに

髪型だけめちゃくちゃフェミニンでも違和感あるし、

顔が大きく見えるようなカットなんて絶対イヤだし、

肌の色がくすんでしまうカラーリングって人それぞれあったりします。

 

似合わせのお話はこちらも→→→

ami-tanaka.hatenablog.com

 

 

この辺の+似合わせってところは

私たち美容師の

感覚・センス・経験

によって変わってくるところかなーと思います。

 

それも、

私たち自身も自分が思う『かわいい』がそれぞれ違うからもあると思います (^^)

 

 

いろいろな理論的な知識にプラスされて

 私たち美容師の

『もうちょっとこうしたらさらにかわいい』

がプラスされたらめちゃくちゃステキな髪型になると思いませんか??(*゚∀゚) 

 

 

もちろんあなたの髪の毛のお悩みを解消できるのも美容師の大きな力の1つです(^^)

私も髪の毛の悩みがあったら、絶対そこは解消したいです!!!

 

でも私はそれにプラス

あなたの【なりたい】を叶える美容師でありたいです(*´∀`)

 

【なりたい】がなくても

今よりかわいくステキに

より似合う、にします!!!

 

こういうのやってみたいんだけどどうかな…

っていうのがあったらぜひご相談ください!(^^)/

 

髪型のご相談やご予約はこちらからお気軽にどうぞ(^^)

↓↓↓

友だち追加