フリーランスをやめた日。

表参道で大人女性の髪のお悩みを解決する美容師をしております、亜彌あみと申します。
 



5/24をもって、3年半ほどお世話になったGO TODAY SHAiRE SALONでのサロンワークを終え、
フリーランス美容師という形での働き方も終えました。
 



5年前くらいに初めてオオイケさんと会ってフリーランス美容師という働き方を知ってから、
私は12年勤めた会社を32歳で辞めた。


せっかく指名して来てくれるお客様を
“マンツーマンで”やらせて頂きたい、という思いが1番強かった。
 
あと、全力で美容師というものを出来る年齢制限のようなものを感じていた私は、
その“全力”が出来る内に自分の力試しをしたかったのかもしれない。

顧客ゼロベースで千葉から原宿へ

 
力試しをしたかった、
自分がどこまで出来るかやってみたかったから
 
元々のサロンのお客様はサロンのスタッフに引き継ぎ、
すごく長くから来てくれてる方と引っ越しても遠くから来てくれてる方にだけ原宿でやる事を伝えてフリーランス美容師になった。


元々のサロンからのお客様は10人もいないかな。
5〜6人くらい。
 
サロンの場所が1時間くらい離れたのにいまだに来て頂いていて、本当に感謝しかありません。。


 
当初ブログもTwitterも始めたばかり。
 
当時勤めていた時は20万程の手取り額だった私は
借金をして引っ越しをして
住んでいた所の倍の家賃の都内の家に引っ越した。
(千葉の家の家賃が安かっただけです笑)


基本給というものもない働き方なので、
当たり前に毎月最低限入ってくるお金もなく
 
ブログもどう書けば見てほしい方に見てもらえるのかわからないままの毎日は本当に暗闇の中にいるような毎日だった。


 
夜に居酒屋でアルバイトしながら
毎日ブログを書き続ける毎日。
 
オオイケさんや周りの友人達、入ったオンラインサロン、
いろんな方のお陰でなんとかブログを読んでもらえるようになり
半年くらいからちょっとずつ結果が出るようになってきた。


 
夏休みの宿題を残り1週間にならないと始められない私は、
背水の陣がかなりいい効き目があったのはとても良かったです笑


 
当時GTSSが出来たばかりのほぼオープニングメンバーのような段階で、
ほとんどフリーランスを何年もやっているような人や
近くで売上を持っていてフリーランスになった人ばかり。
 
みんなが忙しそうにしている中で
土日朝一件だけのお客様を終えて、
混んでいる原宿の街を家まで帰るような事が日常だった。
 



お金もなかったから「どこかで買い物♪」なんていう余裕はなかったし、
サロンに来て作業をするにも電車賃が惜しかったし
美容師の仕事をしているみんなを見るのがつらくて行きたくなかった。
 
仕事があるってとても幸せな事なんだな、とホントに身に染みた期間だった。

いろんな方に支えられた日々

 
それでもみんな優しくて、
ブログの書き方もそうだし発信の仕方もそうだし、
悩んでたら話を聞いてくれたし
ホントにいろんな方が話を聞いてくれてアドバイスをくれたし、
親身になってくれた。


“会社”という小さい世界の中だけで生きてきた私にとって、
外の世界に出て1人で戦う決意をしたら
広い世界にいるいろんな方が味方になってくれて世界が大きく広がった。
 


“フリーランス”は孤独だ、と思われるような現実は全くなく、
むしろ今までの世界では信じられないような化け物級の世界で当たり前に戦っている人たちと出会う事が出来た。


フリーランスになったから、ではなく
自分が動くという決心をしたからかな、とは思う。


 
GTSSからもセミナーのお話を頂いたり、
テレビに出させて頂いたり、
本当にいろんな機会を頂いた。
 

 

 
まだまだだけどいろんなタイミングのお陰で今の自分にさせてもらえたと思っています。


オオイケさんは私が売上100万達成した時は一緒に喜んでくれたし、
セミナーも呼んでくれたりずっと気にかけてくれてたんだろうなぁって思う。
 
ホントにお世話になりました(^^)
 


1人で戦うという事。

 
フリーランスって、さっきも書いたように孤独ではない。
 
だけど、何をやるにも何を決めるにも全部自分なんですよね。


正しいかどうかやってみないとわからない取捨選択を永遠に迫られ、
常に自分の今いる位置や選んだ道が正しいのかを疑う、というか大丈夫かなってずっと思っているような感覚だった。
 
それが良かったし、それが今思えば結構なプレッシャーではあったと思う。


 
自分が何をやるか?
値段はこれでいいのか?
休みはこれでいいのか?
仕事とプライベートの割合はこれが幸せなのか?
 
全部自由だから、全ての選択を迫られる。
そして正解はない。
 
今思えばそんな毎日だったなぁって。


 
やってる時はそんな自覚は1ミリもなかったんだけど、
 
一緒にdevotedを創っていく木村さんに
「突き詰めてやりすぎる傾向があるから、休みは休みとしてしっかり休んだ方がいい」
と助言を頂き、
 
またふとした会話でも自分が気づかない部分でのアドバイスをしてもらえるというのは1人でやっているとなかなか得られるものではなかった。


 
もちろん「今」が、
1人でやれる事を自分なりに考えてやってみた後だからこそなんだとは思うけれど、
 
1人で気付けるだけの伸び代だと
ある程度からは鈍化するのかなぁと既にとても感じている。


これはもちろん一緒に働く人にもよると思うから、
やっぱり私はとにかくツイてる人間だなってつくづく思う(^^)


 
人に頼ったりするの苦手だから、
これから協力しながらより成長出来るように、
1人では出来ない事もどんどんやっていきたいな。

更なる進化を。

 
今年36歳(早いなぁ)
 
自分の生き方とか働き方とかを大いに考える年齢です。


 
毎日予約がぎっしりで休みも週一で、だと
とっても充実してるんだけど仕事以外が何も手に付かなくて。
 
かと言ってサロンワークの時間がなくなりすぎても私は幸せではないんだと思う。


これからいわゆるライフワークバランスというものを考えながら、
 
これからの私に何が出来るのかを考えながら。


お家にいる家族たちとも幸せな時間を過ごしたいし、
美容師として携わるお客様は素敵にしていきたい!
 

 
美容師というものは楽しみつつ、
第3の美容師人生の大きなターニングポイントに出来るよう、
また謙虚に素直に成長していけるように努力していきます。


自分の人生は全部自分の行動次第。
なりたい自分に嘘をつかず、諦めず。
ちゃんと動けばちゃんと返ってくる、絶対に。
 
その答えは自分が自信を持って選んだモノならなんでもいい(^^)
 
もっともっと自分らしく輝くぞ!



 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!

\お気軽にご連絡ください/