老けて見える髪型を解消する、ショートカットと髪色の関係性!

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。
 



「髪を短くしたら老けて見えるようになってしまった」
「髪色を変えたら年齢に合わないような気がする」

 
とお悩みの方は多いのではないでしょうか??


 
髪を短くしたら老けてしまうというわけでもなく、
この髪色なら老けない!というお色があるわけでもないんです。


ただ、大人の女性の髪型のバランスはとても複雑で、
髪型の似合わせ×髪色のバランスが老けて見えない為にはとっっても大切なんです!!!


今回は、実際のお客様実例と共に、
老けて見えないショートカットと髪色の関係性について解説していきます!

老けて見える髪型とは?

 
髪型には❝こういうイメージに見える❞という髪型があって、
 
 
幼く可愛らしい雰囲気の髪型は

  • 上の方にボリュームがある
  • 毛先に動きがある
  • 軽い質感
  • ドライな質感
  • 明るめな髪色

 
というのがあげられます!
 
 
逆に、落ち着いた雰囲気の髪型は

  • ボリュームが下の方にある
  • 毛先の動きが少ない
  • 重たい質感
  • ツヤ感
  • 暗めの髪色

 
というのがあげられます!
 
 
前髪も髪型も髪色も全て若いイメージのものにすると無理しているイメージになる。
 
逆に全部落ち着いた雰囲気にしすぎると老けて見える。

  
…ということなのです!!!


 
例えば髪色を明るくしたいのであれば、
この写真のように前髪は長めにしておこう、とか。
 



髪色を暗めにするから、前髪は作って少し若いイメージを足そう、とか。
 



大人の女性の髪型は、イメージの足し算と引き算がとても大切になってきます。

 
大人女性の老けて見えない髪型に関してはこちらのブログもご覧ください!

髪型とおばさんに見えてしまうということの深い関係性。

老けて見えない髪色とは?いつものカラーリングを変えて脱・おばさん!!


髪型と髪色が年齢と合わないかも?とお悩みのお客様

 
髪型と髪色に違和感を感じてご来店いただいた今回のお客様です!
 

 

 

 



「ショートカットが好きでずっとしているけど、❝似合う❞がわからずいつも同じ感じになってしまう」
「髪色も明るめだからか、年齢に合っていない気がする」

 
と、ご相談いただきました!!


前からのお写真はありませんが、前髪は短めで作られています(^^)


 
今回のお客様の髪型を見ていくと

  • 目上の長さの前髪
  • やや明るめの前髪
  • 丸いシルエットのショートボブのシルエット

 
と、若いイメージのバランスがやや強い髪型になっています。


 
お客様のご希望のイメージをお伺いすると

  • 前髪は眉上で短くしたい
  • もう少しスッキリした形のショートカットにしたい
  • 髪色はもう少し暗くてもいい

というご希望でした。


 
ご希望は叶えつつ、大人女性の「なんだか老けて見える」を解消する髪型をご提案させていただきたいと思います!!(^^)

老けて見えない髪型のポイントを抑えてカットとカラーリングをさせていただいたAfter

 

 

 

 



比べてみるとかなり印象が変わりましたね(*´∀`)
 

 



では、老けて見えないショートカットと髪色のポイントを細かく解説していきます!!

髪型のどこを変えたら老けて見えるが解消できるのか??

 
今回のお客様の髪型のご希望として、

  • 前髪は短く
  • スッキリ見えるショートカット

というのが大前提としてあります。
 

大人女性の短め眉上前髪のオススメ!

 
大人女性の眉上の短め前髪は、
ぱつっとしたシルエットで作るのではなく
 
ナナメに流れるように作ってあげると
「若すぎる」ではなく「オシャレ」な前髪にイメージが転ぶので
前髪はナナメにカットしていきます!!


他のお客様のお写真ですが、ナナメ前髪はこんな感じです♪
 

 
こんな感じで端っこまで全部短くするのではなく、
短い部分と少し長めに残す部分を作るのが
大人女性のショートバングにはオススメです!

ショートカットで老けて見えないシルエット

 
もちろんショートカットでも
前髪や髪色のバランスはあるんですが、
 
今回のお客様に関しては
ボリュームのポイントが少し低めの丸いショートボブという所に注目していきます!

 
この、ボリュームのポイントが少し低め、というのは
 
髪型を正ひし形と考えた時にそこよりも1番ふんわりしている所が低いか高いか、ということなんです。
 

 
このように正ひし形よりも下にポイントがくるショートボブになっています!!


 
丸さがあるのと前上がりのラインでカットされているので
印象としては「かわいらしい・若い」という印象がある髪型のシルエットなんですが、
 
大人女性がやるにはもう少しどこかに
「大人バランスのイメージ・カッコよさ」
を足してあげた方がバランスがよいのです。
 


特に今回のお客様のお洋服のイメージは
「ナチュラル・シンプル・キレイめ」といったイメージでした。


前髪もあって、髪色も明るめで、シルエットのイメージもかわいらしいと
髪型だけがかわいらしい印象が強すぎてしまうんですね。


ですので、
丸みのあるシルエットをタイトなショートカットにして、
少し「大人のカッコよさ」を髪型にプラスさせていただくことにしました!!


 
そうすると…

 
このようにひし形のバランスが少し変わるとイメージが変わるんです!
 

↓↓↓↓↓



横から見たシルエットも、
下に重たさが溜まって丸いシルエットだったのが、
 
少し段の高さをあげたことでスッキリしたシルエットになっているのがわかります!
 



 
前上がりのかわいらしいイメージだったラインも
 

 
前下がりのラインを作ることで大人のカッコよさがプラスされるようにしました!
 


老けて見えない髪色のイメージ

 
今回のお客様の髪色は明るめでややオレンジに色抜けした髪色です。
 



明るさは少し抑えてもよい、というご希望でしたので、 
 
若くかわいらしいイメージが全体的に強いので
お客様の「ナチュラル・シンプル・キレイめ」というお洋服のイメージにも合うように
 
少し明るさを抑えて、オレンジに色抜けしづらいアッシュブラウンでカラーリングをしていきます!
 

 
あまり暗すぎても落ち着いたイメージが強くなりすぎてしまうので、
柔らかいイメージは残る程度に色は落ち着かせてあります(^^)
 


お色味としては大人の女性の肌には明るめの黄色やオレンジに色抜けした髪色は
肌がくすんで見えたり、髪がパサついて見えてしまうので注意が必要です!!


こちらでも老けて見える髪型のポイントをわかりやすく解説していますのでご覧ください!

【予約受付】3000人の女性の髪の悩みを解決した私が語る、老けて見える髪型の原因と対策

 

大人の女性の老けない髪型には、シルエットやイメージ、髪色のバランスが大事!!

 
このように、大人の女性の老けない髪型にはいろんな要因やバランスが必要不可欠なのです!

 
長さやシルエットを変えたい時はまた他のバランスが変わったり、
大人の女性の髪型の似合わせってとても難しいんです。


 
なので
「短くしたら老けて見えてしまった」
「髪色を変えたら老けてしまった」

ということが起こりやすいんですね。


でも若い時の髪型や髪色をずっと続けていると
ご自身の服装や顔がちょっとずつちょっとずつ変わっているので
今の自分に「似合わない」ということが起きてしまいます。
  



大人の女性の老けて見えるというお悩みって
なかなか触れづらい所だし、触れてほしくない部分だったりします。
 
自分ではなんとなく感じているけど、
その違和感がなんなのかはっきり答えられない部分でもありますよね。


大人の女性の「老けて見えてしまう」に特化した美容師さんって少ないです。
 
私も30代の女性美容師だからこそ共感できるお悩みや
ご提案出来ることが絶対にあります!!

  
もし今「老けて見える」という違和感を抱えている方はぜひ一度ご相談ください(^^)


 
今回のお客様からの嬉しいLINEをいただきました♪
 

 
毎日のお手入れが簡単は大前提です♪
 
毎日ご自分でお手入れが簡単にできる、
老けて見えない髪型をご提案させていただきます!!

タナカアミへの相談&予約はLINE@にて!


 

  • 昔の髪型が似合わなくなったと感じている30〜50代の女性
  • 若い時と同じ髪型を何年も続けている女性
  • 老けて見られない髪型にしたいけど方法がわからない女性
  • 最近旦那さまやお友達に髪型を褒められていない女性

 
髪型でこんな悩みをお持ちではないですか?


特に30〜50代の女性は「家事・育児・仕事」と、髪にかけるお時間がなかなか取れなくなりますよね。


私は「脱おばさん」をテーマに原宿でフリーランスの美容師を務めており、今まで3000人以上の30〜50代の女性の髪の悩みを解決してきました。
 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!
 

\お気軽にご連絡ください/