やりたい!…を拾う美容師としての力。

表参道で大人女性の髪のお悩みを解決する美容師をしております、亜彌あみと申します。
 



よく、
「前髪作ろうか悩んでて…」
「長さ切ろうか伸ばそうか悩んでて…」
とご相談頂く事があります。


昔、サロンに勤めていた時に悩んでいる時は“切らない”のがセオリーだ、と教わりました。
 
確かに切るのはいつでも出来るけど、
伸ばすのは時間がかかりますからね(^^)


でも、なんで切るか切らないかを悩んでいるかにもよるかなーと長年美容師をやってきて思うんですよね。
 


この前初めてご来店頂いた方も
長年ロングだったけどショートボブにしてみたくてご来店された方がいて、
 
やってみたい!…けど、似合うかわからないから悩んでる。
とご相談頂きました。


「いつも切りたいというと美容師さんに絶対反対されて…」
という広がる感じのクセのあるお客様。
 
縮毛矯正も4ヶ月に1回かけてて、
かけたても毎日アイロンやコテを使って巻いているとの事でした。
 



「いつも同じ感じになってしまう」
「短くしてもボブっぽくなってしまってやりたい髪型にはならない」
「けど短くした事がないから似合うか不安」


いろいろお話をお伺いしていてそのお客様は
「本当は切ってみたい」が1番なんだな〜というのと
 
お手入れ面でもコテやアイロンを使う事に慣れているというのと、
縮毛矯正を辞めるつもりはないという部分から
 
切ってもお手入れはご自身でも出来そうだなーと判断。


 
メリットやデメリットなどいろんなお話をさせて頂いて、
似合わせは出来るから、と切りましょう!…という事に!


ひし形のショートボブにずっとしてみたかった、と
とっても喜んで頂きました(^^)
 



結局、「やりたい」が1番に来る場合は
もちろんメリットデメリットのご説明はしっかりするし、
やった事によりお客様の毎日がとっても大変になってしまうようなら止めるけど
 
やっぱりその気持ちを後押しして形にしてあげる方がいいんだなぁ、と思うんですよね。


もちろん現実的に出来ない事もあるし、
それをやりたいなら自分の技術じゃない方がいいですよって時もあるけどそれはそれとしてお伝えしつつ。
 


前髪も切りたいか悩んでて切りたい気持ちのが強そうなら私は切っちゃうし、
 
気持ちを拾う感覚ってやっぱり大切だな、と思うんです。


だって今まで切ってもらえなくてうちに来てるんだもん。
出来れば切って差し上げたいですよね。


 
これからどうしていくかはまた毎日のお手入れがどうだったかとかでご相談しながら決めていくとして
 
「やってもらえた!」っていうのってすごい嬉しい事だと思うんです(^^)


もちろん切って後悔する事がないように選択して頂く事が1番大切だから止める時もあるけど。
喜んでお帰り頂きたいなと思います(^^)


 
先日、自分もずっとやってみたかったピンクベージュの髪色にしてもらいました!
 

 
今回この色にしたい!ってお願いしたわけじゃなかったんですが、
仕上がってやりたかった髪色になったらすごく嬉しかった。


「やりたい」を叶えるってやっぱり大切なんだな〜と体験したので、より一層お客様の気持ちを拾える美容師でありたいなーと感じました!
 
カウンセリング力も技術力も必要な事なので、
自分を磨いていかないとですね!


 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。 ぜひご気軽にご連絡ください!

\お気軽にご連絡ください/