大人女性の老けて見えない髪型にソフトウルフの外ハネスタイルはめちゃくちゃアリです!

表参道で大人女性の髪のお悩みを解決する美容師をしております、亜彌あみと申します。
 



大人女性の老けて見えない髪型を解説している私ですが、
 
今回は最近オーダーややる方が増えてきて、大人世代の女性にも合いやすいなーと思う髪型をご紹介していきます!

流行りのウルフは大人女性にも相性がいい!

 
今やる方の多いウルフスタイル!
 
大人世代の方は昔流行ってたウルフの時代もご存じの方が多いのではないでしょうか??


今のウルフスタイルは昔ほど毛先をぴょろぴょろにさせる感じではないので、
重さとか色である程度上品さも残せます!
 



なぜ大人女性に相性がいいかと言うと、
 
外ハネには元気な若い印象が出るので
落ち着きすぎず、大人女性の髪型のハズしが出来ます。


特に、白髪染めをしていてあまり明るい髪色じゃない方は、
さらにストレートヘアだと落ち着きすぎてしまい年齢よりも上に見えやすいです。
 
外ハネでちょっとハズして、若見えのポイントを作ってあげると老けて見えない髪型のバランスがとても取りやすくなります(^^)
 

髪型とおばさんに見えてしまうということの深い関係性。



前髪もあり、髪色もかなり明るめで外ハネだとかなりカジュアルに寄るので
ご自身のなりたいイメージや服装のバランスには注意が必要です。

意外とスタイリングが簡単なのもオススメポイント!

 
よく、「外ハネってスタイリングが難しそう…」と言われるんですが、
肩下〜鎖骨くらいの長さでカットすれば特に外ハネにしなくても勝手にハネてくれます(^^)


肩や鎖骨あたりの長さはどうしても髪が肩に当たってハネてしまうので、
逆にそれを利用するんです!
 


ワンレングスの切りっぱなしボブでの外ハネは、
段も入ってないので巻かないと綺麗にハネずらい髪型なんですが
 
ソフトウルフは表面にふんわり内巻きになるような段が入っているので、
表面は内巻き、くびれて毛先は外ハネに勝手になりやすくしてあります!
 


こちらのお客様も特に外ハネに巻いたりしてません!


ツヤを出したい方は表面の段の所だけ軽く内巻きにブローして、
仕上げにバームだけささっと付けてあげれば
ツヤと束感も出て今っぽさもある髪型になりますよ(^^)
 



大人女性の素敵な外ハネソフトウルフはツヤが絶対大切です!
 
なんにもスタイリング剤を付けずにパサパサになってしまうと疲れて見えてしまうので注意が必要です!!

大人女性の老けて見える髪型の大敵・髪のパサつきを解消する方法

 

伸ばしかけのハネやすい長さを利用して、大人女性の素敵なソフトウルフを!

 
本来、鎖骨くらいの長さは毛先に動きも出やすい長さなので女性らしさが出しやすいんです。
 
また、ちょっと伸ばしてみようかな?…と思った時に、
絶対通るこの“ハネやすい肩下〜鎖骨”の長さは絶対に通りますよね。


ハネないようにパーマをかけてしまうのも1つの方法ですし、
外ハネかそもそもお好きではないという方もいらっしゃると思うので選択肢の1つではありますが
 
ハネやすい長さは逆にハネても素敵な髪型にしてしまうというのも1つの手ですよ!(^^)


 
意外と明るめの髪色でも暗めの髪色でも大人女性には似合わせがしやすい外ハネのソフトウルフ。
 

 
夏に向けて髪を結べるくらい伸ばそうかな?と思っている方にもオススメです!


春らしい軽やかな動きのあるソフトウルフにチャレンジしてみてはいかがですか?(^^)


 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。 ぜひご気軽にご連絡ください!

\お気軽にご連絡ください/