ローライトを入れると、髪が伸びてきても白髪が目立ちづらいんです♪

原宿・表参道でフリーランス美容師をさせていただいておりますタナカアミと申します。
 

 

 

今回は【ローライト】って聞くけど

実際数ヶ月後ってどうなるの??

というのを写真で解説していきたいと思います!(^^)/

 

まずローライトって何???

 

私のブログでは【ローライト】が何回か登場しています!

ローライトを使ったお客様実例ブログです!→→→

出はじめ白髪と、染めてもすぐ明るくなっちゃうお悩みをダブルで解消!!!

 

そう、ローライトとは

これのことです!!!!!

f:id:ami_tanaka:20171213210255j:image

 

この、暗い筋状のカラーリングのコトなんです!

 

ローライトの効果

 

この【ローライト】が入っていると、

  • 色落ちしてもローライトが残るので、染めてから時間が経っても明るくならない。
  • 立体感(動き)が出る。
  • 暗い筋が入っているので、根本の地毛が伸びてきても目立ちづらくなる。
  • 顔周りに入っていると、小顔効果がある。

 

このような効果があります!!!

 

 

私は主に

「髪色全体を暗くしたくはないんだけど、色が抜けてくると明るくなりすぎちゃうのよね……」

とか、

「明るくすると、根本の地毛の黒が伸びてくるの気になるからどうしようかな……」

という方には【ローライト】をオススメしてます!!

 

 

あとは地毛との境目が目立ちづらいので、
 
「白髪はあるけど明るめで染めたい」
 
「いつも伸びてきた白髪と染まっている部分の差がくっきりついてしまって、すぐ白髪が気になってしまう」

 
という方にもオススメしています(^^)/
 
 

伸びてきた白髪が気にならないようにしたい今回のお客様

 

では、ローライトを入れると数ヶ月後にどんな感じになるのか見てみましょう(^^)

f:id:ami_tanaka:20171213211447j:image

f:id:ami_tanaka:20171213211503j:image

 

今回のお客様は毎回ローライトを入れているお客様です♪

 

前回のカラーリングとカットは2ヶ月前。

 

あんまり暗めに染めてしまうと
伸びてきた白髪が気になるから
毛先はやや明るめで染めています。

 

これは、毛先が暗いと
白髪の❝白❞と毛先の❝暗めの茶❞の明るさの差が大きくなるので

白が目立って見えてしまうんです…!!!!

 

 

明るい髪の中に白髪があっても、
明るい茶色と白では明るさの差が少ないので目立ちづらいんです。

だけど、黒い髪に数本白髪があるとすごい目立ちますよね。

 

 

でも逆を返すと

髪色が明るくなると伸びてきた黒の地毛は目立ちます。

 

そういう時に私は【ローライト】をうまく使います♪♪

 

 

ローライトを入れて伸びても目立たない白髪染めでカラーリングとカットをさせていただいたAfter→→→

 

f:id:ami_tanaka:20171213222919j:image

f:id:ami_tanaka:20171213213936j:image

 

ローライトを入れたのはこの部分です!

 
f:id:ami_tanaka:20171213222927j:image

 

ここにローライトがいます!(^^)

このローライトがとてもいい仕事してくれるんですよ♪

 

では細かくカラーリングの解説をしていきますね〜(^^)/

 

白髪が目立ちづらいカラーリングのポイント解説

今回の髪色のBefore

f:id:ami_tanaka:20171213214503j:image

 

2ヶ月経ってもこんな感じでローライトが残っています。

f:id:ami_tanaka:20171213214514j:image

f:id:ami_tanaka:20171213214616j:image

 

この暗い筋です!

 

この【ローライト】がないと
だいぶ明るく抜けてる感じがしてしまうんです!

 

 
そして、暗い筋が入っている事によって、
伸びてきた根元の黒髪部分と染まっている部分の境目がハッキリつかないので
 
2ヶ月経っても根元が気になりづらいカラーリングになるんです!!

ローライトを入れた、伸びても気になりづらい白髪染めの染め方

 

根本は白髪がちらほらある地毛が2㎝くらい伸びています。

f:id:ami_tanaka:20171213214503j:image

 

なので、

根本は白髪が染まる明るめな白髪染めを。

毛先は暗くならないようにオシャレ染めを。

f:id:ami_tanaka:20171213214957j:image

 

そして、さらにプラスして
明るく抜けにくいように【ローライト】を入れていきます。

 

そうすると

  • 白髪は染まる
  • 毛先は明るめに染まる
  • 伸びて来ても地毛の黒が目立ちづらい
  • 色が抜けても明るくなりすぎない
  • 毛先は明るめだから、伸びてきた白髪も目立ちづらい

…と、いうカラーリングができるのです…!

 

 

白髪って伸びてくると本当に気になりますよね(´;ω;`)

 
私もお客様でも、毎月根元の白髪を染めにいらっしゃる方もいれば、
 
毎月いらっしゃるのはなかなか難しいから
ハイライトやローライトをいれて、少し長く持たせる方もいらっしゃいます。


今回ご紹介させていただいた【ローライト】は、
パッと見える部分のストレスを減らす為のテクニックの1つです!

ちょっとでも白髪を気になりづらくする為の方法として、とてもオススメですよ♪(^^)

 

伸びても白髪が目立ちづらいカラーリングはこちらのブログをご覧下さい!→→→

アラフォー女性必見!白髪が目立たないカラーリングを美容師が紹介

 

ローライトを使った、他のお客様のカラーリングはコチラもどうぞ→→→

クセを活かして乾かすだけで内巻きボブに×明るく染める白髪染め♪

 

 

もちろんローライトを入れなくても

『根本は白髪染め×毛先はオシャレ染め』
のカラーリングはできます!

『根本は白髪染め×毛先はオシャレ染め』のカラーリングのお客様のブログ→→→

美容室の白髪染めが、白髪は染まるけど暗くなりすぎないのなんでなの?

 

《白髪染め》って言ってもいろんな方法があるのです。

 

私のブログではいろんな方法の白髪染めをご紹介させていただいてます!

 
白髪があるからといって、
『こういうキレイになりたい』
…と、いうのを諦める必要はありません!!(^^)

 

いくつになってもなりたい自分を諦めないでください(*´∀`)

 

 

そのお手伝いができれば嬉しいです!!

お気軽にご相談ください(^^)

 

カラーリングがキレイに染まると

気持ちも違いますよね♪

f:id:ami_tanaka:20171213223009j:image

 

いつもありがとうございます(*´∀`)

 
 

タナカアミへの相談&予約はLINE@にて!


 

  • 昔の髪型が似合わなくなったと感じている30〜50代の女性
  • 若い時と同じ髪型を何年も続けている女性
  • 老けて見られない髪型にしたいけど方法がわからない女性
  • 最近旦那さまやお友達に髪型を褒められていない女性

 
髪型でこんな悩みをお持ちではないですか?


特に30〜50代の女性は「家事・育児・仕事」と、髪にかけるお時間がなかなか取れなくなりますよね。


私は「脱おばさん」をテーマに原宿でフリーランスの美容師を務めており、今まで3000人以上の30〜50代の女性の髪の悩みを解決してきました。
 
LINE@にて髪の悩みの相談(無料)&ご予約を受け付けております。
ぜひご気軽にご連絡ください!
 

\お気軽にご連絡ください/